2018.03.07 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2011.04.19 Tuesday 09:47

    【参加者大募集】4/24 エネルギーシフトパレード@Earth Day 2011!!

     


    今週末のアースデイにエネルギーシフトパレードが
    開催されます!(主催:エネルギーパレード一同)

    そこで、A SEED JAPAN有志として、パレードに参加します。
    A SEED JAPANのみなさん、一緒に参加しませんか?

    ----------------------------------------------
    バイバイ げんぱつ
    エネルギーシフトパレード
    今こそ、自然エネルギーの未来へ
    2011年4月24日(日曜日)@ 代々木公園
    集合:13時@ステージ   スタート:14時30分@ケヤキ並木入口
    ----------------------------------------------

    *URL
    http://www.enepare.org
    http://www.facebook.com/enepare
    http://www.earth-garden.jp/
    http://www.greenpeace.org/japan/shift/

    *現時点での呼びかけ人
    羽仁カンタ(FLAT SPACE)
    南兵衛@鈴木幸一(アースガーデン)
    佐藤潤一(グリーンピース・ジャパン)

    ----------------------------------------------


    もし日本が今回の震災を受けて、もっとグリーンでクリーンなエネルギーを使ったら
    カッコいいと思いませんか?

    日本のエネルギーは長いこと火力や原子力に支えられてきました。
    でもそれは世界から見たら、時代遅れな方法なんです。
    原子力発電所で作られるエネルギーより自然エネルギーによって作られるエネルギーの方が、
    世界的にはたくさんあるんです。
    でも日本ではまだリスクの高い原子力を使おうとしています。

    たとえば今新しい原子力発電所を建設すると、20年近くはそれを使わないとならないんです。
    でも今回の震災でも顕著に現れたとおり、原子力発電所の安全性に絶対なんてありえません。
    日本のどこかで福島県で被災された方と同じ思いをする人がでるかもしれません。

    私たちは今、日本のこれからを決める岐路に立っています。
    次の50年を生きるのは今の政治家ではありません。私たちです。
    だからエネルギーの今後は自分たちで決めないといけないんです。

    どんな世界に生きて生きたいか考えてみてください。

    もし少しでも日本で起きているエネルギーの問題に疑問を持ったら
    お願いしたいことがあります。

    エネルギーシフトパレードに参加してください!!

    以下、概要です
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    日時:4月24日(日) 13:00よりステージ講演、14:15より開始
    場所:代々木公園ケヤキ並木入口 など

    ※当日代々木公園ではEarth Dayが開催されています。

    本MLを見た方の集合場所 ASJエコ貯金プロジェクトブース周辺


    注意事項
    ※本イベントは個人参加です。
    ※ただしASJで一緒に参加をします。

    ________________________

    もし参加にあたり疑問や質問があったときは
    takakiyo700asj@gmail.com(猪狩/ASJ)まで気軽にご連絡ください

    また、23日(金)に事務所でバナーづくりなどの
    作業をします。ぜひ来てくださいね。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ASJの会員の方もそうじゃない方も誰でも参加可能です。
    気軽に参加して一緒に声をあげましょう!

    2011.03.08 Tuesday 21:55

    【メンバー募集】 エコ貯金プロジェクトオリエンテーション(団体説明会)を開催します。

    こんばんは、A SEED JAPAN事務局からほたるです*
    今晩は直前ですが、13日に予定のエコ貯金プロジェクトのオリエンテーションのご案内です!

    重複失礼&転送歓迎!!
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    活動メンバー募集!
    A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト
    3月13日(日)オリエンテーション開催のお知らせ 
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    このたび、エコ貯金プロジェクトでは3月13日(日) 13:00〜15:00に、オリエンテーションを行います。


    ●A SEED JAPANエコ貯金プロジェクトとは●
    私たちの生活からけっして切り離すことのできない「おカネ」。
    そのおカネが時に巨大な力を持ち、姿かたちを変え、私たちの暮らしを脅かす存在になっていることをご存知ですか?

    遠い国で行われている戦争も、放射能の拡散が恐れられている原子力発電所も、市民にとってはありがた迷惑な公共事業も、実はぜんぶ 、私たちが銀行や郵便局に預けているおカネが元手となり行われています。

    私たちはおカネを通してさまざまな社会問題と繋がっています。

    最近では私たちの暮らしの中にも「エコ」な意識がずいぶんと浸透してきました。

    外出先にはマイ箸を持ち歩く人、有機野菜を好んで食べる人、フェアトレード商品を選ぶ人、ゴミの分別を心がける人etc、

    少しでも環境に負荷のかからない生活の仕方を選ぶ人が増えています。
    実は「エコ」とはほど遠いと思われがちな「おカネ」にも、地球にやさしい使い方があるんです。

    それが「エコ貯金」。

    金融機関によっては、市民から預かったおカネの多くを、環境破壊に繋がる事業にたくさん融資したり、アメリカの軍事費を支えるため に発行した国債をたくさん買ったりしているところがあります。

    その一方で、自分たちの地域を元気にしようとがんばっていたり、市民の生活を応援し、より暮らしやすい街づくりに貢献している銀行 もあるのです。

    これまで何気ない理由で選んでいた金融機関に対し、新たに「社会性」や「環境への取り組み」といった視点を加え、自分の口座を選び 直すことで、「社会」や「未来」への意思表示をしよう。

    おカネの流れをクリーンにすることで、社会問題の根本的解決を目指していこう。
    そんな想いを抱いたメンバーが集まり、エコ貯金プロジェクトの活動がはじまりました。


    今回のオリエンテーションでは、エコ貯金プロジェクトの活動に興味がある方のために、社会に対してアクションを起こすための「きっ かけ」と、踏み出すための「一歩」をご提案する、そんな目的があります。

    「そもそもエコ貯金ってなんだろう?」
    「エコ貯金プロジェクトが目指す社会像は?」
    「普段はどんな活動を行っているの?」

    色々なハテナにお答えしながら、不安をモチベーションに変え、「私もエコ貯金プロジェクトで活動したい!」という仲間を一人でも多 く迎えられたらと思います。

    また、活動を展開していく中で、環境と金融に関する勉強会も内部で多数開催していく予定です!
    金融の知識がなくても、みんなと一緒に勉強してゆけるので、ぜひお気軽に参加ください!



    ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

    【開催概要】

    日時:3月13日(日)13:00〜15:00
    場所:A SEED JAPAN事務所
    地図: http://www.aseed.org/recruitment/map.html
    参加費:500円(資料代)

    【当日の日程】
    13:00  オリエン開始 エコ貯金プロジェクトの概要を説明
    13:30 「ソーシャル・ファイナンスって何だろう?」ワークショップ
    皆さんにエコ貯金をより良く知って頂くために、
    簡単なワークショップを行う予定です。
    14:30  まとめ、Q&A
    15:00 終了


    【参加申し込み】
    以下のフォームにご記入下さい。
    http://bit.ly/hlIvH0


    【お問い合わせ】
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN 事務局まで
    (担当:丸山、岸田)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    E-mail: info@aseed.org  TEL:03-5366-7484 FAX:03-3341-6030

    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
    http://www.aseed.org/privacy.html

    ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


    ●主な活動紹介●

    <メディアでの紹介>
    ・日本経済新聞 朝刊 「クラスター爆弾関連企業、三菱UFJが融資禁止の方針」
    (2009年9月2日)
    ・週刊金融財政事情 「進展するメガバンクのCSR」
    (2009年11月30日号)
    ・月刊金融ジャーナル(2010年5月号)
    「責任ある金融の確立に向けて―日本版環境金融行動原則の策定を」
    ・オルタナ(web) 「広がるエコ貯金 向こう10年で飛躍の予兆」
    (2010年10月20日)


    <「これまで」の活動と「これから」の活動予定>

    「これまで」
    2003  エコ貯金プロジェクトスタート!

    2004  主要都市銀行に対する公開質問状を送付

    2005  「口座を変えれば世界が変わる」キャンペーンスタート

    2009.7 メガバンクに対する公開質問状を送付
    2009.7 ap bank fes'09に出展
    2009.7 Fuji Rock Festival'09に出展
    2009.11 明治大学にてエコ貯金ワークショップを開催
    2010.1 「どこに行ってる?私のお金」キャンペーンを開始
    2010.4 アースデイ東京2010に出展
    2010.6 第3回エコ貯金フォーラムを開催
    2010.12「どこへ行ってる?東京のお金」都内金融機関を比較するサイトをスタート
    2011.1 エコ貯金プロジェクトの公式Twitterアカウントを公開
    2011.1 メガバンクに対する公開質問状を送付

    「これから」
    2011.4 アースデイ東京2011にブース出展
    2011.7 エコ貯金ワークショップを開催(福岡で開催予定)
    2012 第4回エコ貯金フォーラム(仮)開催予定


    <エコ貯金宣言について>

    エコ貯金を実際に行ってみる前の、はじめの一歩としてエコ貯金プロジェクトでは、エコ貯金宣言を募集しています。

    「私は○○銀行から○○銀行に自分のおカネを○○万円移し変えます!」=「エコ貯金宣言」

    このエコ貯金宣言に参加して下さった人はこれまでになんと1600人以上!
    宣言額は10億円を超えています!

    詳細は下記URLからご覧下さい。
    http://www.aseed.org/ecocho/sengen/index.html

    2011.02.23 Wednesday 12:00

    【携帯版】【3/4-5】「経済革命NOW!」フォーラム〜グリーンジョブで実現する未来ある生き方と経済のシステム〜

    A SEED JAPAN事務局です。

    携帯版の広報文を作成しました!
    友人・知人をお誘いの上、ふるってご参加ください!!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    Alternative Youth Meeting 2011

    NOW 」フォーラム

    〜グリーンジョブで実現する未来ある生き方と経済のシステム〜

    (申込みはこちら:http://bit.ly/hv0cVj

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     【企画概要】

    若者と、若者を応援するステイクホルダーが一緒になって今の日本を覆う閉塞した雰囲気を吹き飛ばし、「未来ある生き方と経済のシステム」を創造するためのイベントです。

    金融、資源、情報の3つの分野について、それぞれの分野の第一人者である話題提供者をお呼びし、働き方や生き方を変えること、経済システムを「革命的にグリーンに」変える方法を探ります。

     

     【日時】

    201134日(金)13:0021:0012:30開場)、

    5日(土)9:3012:309:00開場)

    4日終了後、懇親会を開催予定

     

    【主催】

    国際青年環境NGO A SEED JAPAN

     

     【場所】

    国立オリンピック記念青少年総合センター

    東京都渋谷区代々木神園町3-1

    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

    集合場所が日にちによって異なります。

    4日(金):センター棟101

    5日(土):センター棟310

     

     【参加費】

    <学生>   1日のみ:1,500円/両日:2,000

    <社会人> 1日のみ:2,000円/両日:3,000

    A SEED JAPAN会員は500円引きとなります。

     

    【定員】

    100

     

    【申込み】

    申込みはコチラ!!!

    http://bit.ly/hv0cVj

    ※締切:3月1日(火)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

     【プログラム】

     

    4日(金)13:0021:00

     

    ●第1部・全体会

    「グリーンジョブで実現する、未来ある生き方と経済のシステム」

    大和田 順子氏(一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス代表)

    水口 剛氏(高崎経済大学経済学部教授)

     

    ●第2部「生き方」を変える

    ・金融分科会1

    功能 聡子氏(ARUN合同会社代表)

    杉山 章子氏(ミュージックセキュリティーズ株式会社)

     

    ・資源分科会1

    神田 浩史氏(NPO法人泉京・垂井)

    白木 夏子氏(株式会社HASUNA 代表取締役)

     

    情報分科会1

    佐藤 潤一氏(グリーンピース・ジャパン事務局長)

    篠 健司氏(パタゴニア日本支社 環境担当)

     

    ●第3部「経済システム」を変える

    ・金融分科会2

    松本悟氏(メコン・ウォッチ顧問/一橋大学教員)

    水口剛氏(高崎経済大学経済学部教授)

     

    資源分科会2

    上村英明氏(市民外交センター)

    谷口正次氏(資源・環境ジャーナリスト)

     

    情報分科会2

    川廷昌弘氏(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ環境コミュニケーション部部長))

    薗田綾子氏(株式会社クレアン代表取締役)

     

    5日(土)9301230

     

    ●第4部・全体会

    総括ラップアップ「生き方を変えれば、経済システムが変わる」

     

    【登壇者】(予定)

    河口真理子氏(大和証券グループ本社 広報部CSR担当部長)

    木村真樹氏(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    【問い合わせ】(担当:岸田、高野)

    160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23

    TEL03-5366-7484

    URLhttp://www.aseed.org/

     


    2011.02.18 Friday 01:28

    【3/4-5】「 経 済 革 命 NOW! 」フォーラム グリーンジョブで実現する未来ある生き方と経済のシステム

    事務局のmです。
    以下、ぜひふるってご参加ください。

    '゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜':*:.。.:*:・'☆
    【Alternative Youth Meeting 2011】

    「 経 済 革 命 NOW! 」フォーラム
    グリーンジョブで実現する未来ある生き方と経済のシステム

    2011/3/4(金)〜5(土)
    @オリンピック記念青少年総合センター

    http://www.aseed.org/info/AlternativeYouthMeeting2011.html
    '゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜':*:.。.:*:・'☆

    世界経済がこれからどうなるかなんて、誰にもわからない。
    でも、自分の仕事は、当たり前だけど、自分で決めるしかない。


    競争社会、格差社会、無縁社会。
    そんな社会より、「働き方を選べる社会」にしたい。


    地域社会、自然環境、個人の幸せ、そして持続可能な社会。
    答えは、「個人の働き方の多様性を取り戻す」ことだと思う。


    私たち一人ひとりの「働き方」を、どうしていきたい?
    私たちの生きる世界の「経済システム」は、変えられる?


    「経済革命」なんていうと大げさだけど。
    今とは違う「グリーンなジョブ」で実現したい未来を考えよう。


    「本当にやりたい仕事」をして、生きていきたいと思う。
    それが私たちの、ささやかな大志。


    *:.:・*:・+゜*:.:・*:・+゜*:.:・*:・+゜*:.:・*:・+゜*:.

    【「経済革命NOW!」とは?】
    「若者の生き方」が持つ変革のエネルギーで、地域社会から世界経済まで、
    「革命的にグリーンに変える」ためのフォーラムです。


    若者と、若者を応援するステイクホルダーが一緒になって
    今の日本を覆う閉塞した雰囲気を吹き飛ばし、
    「未来ある生き方と経済のシステム」を創造するためのイベントです。


    【日時】
    2011年3月4日(金)13:00〜21:00(12:30開場)、
    5日(土)9:30〜12:30(9:00開場)
    ※4日終了後、懇親会を開催予定です。

    【主催】
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN

    【場所】
    国立オリンピック記念青少年総合センター
    東京都渋谷区代々木神園町3-1
    小田急線「参宮橋駅」より徒歩7分、
    東京メトロ千代田線 「代々木公園駅」より徒歩7分
    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

    ※集合場所が日にちによって異なります。ご注意ください。
    4日(金):センター棟101
    5日(土):センター棟310

    【参加費】
    <学生> 1日のみ参加:1,500円/両日参加:2,000円
    <社会人> 1日のみ参加:2,000円/両日参加:3,000円
    ※A SEED JAPAN会員は500円引きとさせていただきます。
    ※食費、懇親会費は別途ご負担いただきます。
    ※2日間イベントです。宿泊をご希望される方は別途ご相談下さい。

    【定員】
    100名(定員になり次第締切り)

    【申し込み】
    申し込みはコチラ!!! >>>>>> http://bit.ly/ibA2ES
    ※3月1日(火)までにお申し込みください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【「経済革命NOW!」プログラム】
    ※プログラム、登壇者は予告なく変更する場合があります。
    最新プログラムはこちら>>>>>> http://www.aseed.org/info/AlternativeYouthMeeting2011.html

    4日(金)13:00〜21:00
    【第1部・全体会】
    「グリーンジョブで実現する、未来ある生き方と経済のシステム」
    講演者:
    大和田順子氏(一般社団法人ロハス・ビジネス・アライアンス(LBA)共同代表)
    佐久間智子氏(アジア太平洋資料センター 理事)
    水口剛氏(高崎経済大学経済学部教授)


    【第2部・分科会「生き方」を変える】
    「ゞ睛山很拭Ν∋餮山很拭Ν情報革命」

    ●「金融革命NOW!」分科会1
    話題提供者:
    功能聡子氏(ARUN合同会社代表)
    杉山章子氏(ミュージックセキュリティーズ株式会社)

    ●「資源革命NOW!」分科会1
    話題提供者:
    神田浩史氏(NPO法人泉京・垂井)
    白木夏子氏(株式会社HASUNA 代表取締役)

    ●「情報革命NOW!」分科会1
    話題提供者:
    佐藤潤一氏(グリーンピース・ジャパン事務局長)
    篠健司氏(パタゴニア日本支社 環境担当)


    【第3部・分科会「経済システム」を変える】
    「ゞ睛山很拭Ν∋餮山很拭Ν情報革命」

    ●「金融革命NOW!」分科会2
    話題提供者:
    松本悟氏(メコン・ウォッチ顧問/一橋大学教員)
    水口剛氏(高崎経済大学経済学部教授)

    ●「資源革命NOW!」分科会2
    話題提供者:
    上村英明氏(市民外交センター)
    谷口正次氏(資源・環境ジャーナリスト)

    ●「情報革命NOW!」分科会2
    話題提供者:
    川廷昌弘氏(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ環境コミュニケーション部部長)
    薗田綾子氏(株式会社クレアン代表取締役)


    5日(土)9:30〜12:30
    【第4部・全体会】
    総括ラップアップ「生き方を変えれば、経済システムが変わる」
    話題提供者:
    河口真理子氏(大和証券グループ本社 広報部CSR担当部長)
    木村真樹氏(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)

    ★部分参加など、お気軽にご相談下さい。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1人が動く。社会は変わる。

    【国際青年環境NGO A SEED JAPAN 紹介】

    地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という想いから
    始まった国際青年環境NGO。大量生産・大量消費・大量廃棄のパターン
    の変更と、南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、
    未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。

    【問い合わせ】(担当:岸田、高野)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
    URL:http://www.aseed.org/

    ※この企画は地球再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催しています。

    ※今回ご提供いただく個人情報は、
    A SEED JAPANが主催する各種イベント等に関する情報提供と
    それらに付随する諸対応に使用させていただく場合があります。
    取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、事務局までお問い合わせください。
    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
    http://www.aseed.org/privacy.html

    *:.:・*:・+゜*:.:・*:・+゜*:.:・*:・+゜*:.:・*:・+゜*:.


    2010.09.21 Tuesday 11:47

    連続セミナー「生物多様性を知る×伝える×守る情報通信技術の活用術」

     

    ■■開催直前!転送歓迎--------------------------------------------■■

    A SEED JAPAN連続セミナー「生物多様性を知る×伝える×守る情報通信技術の活用術」開催!

    今年10月に名古屋にて「生物多様性条約第10回締約国会議」通称(COP10)が開催されます。

    これからの未来に関係する世界の環境問題をめぐって世界の首脳たちが一同に集まり、

    国々の役割を話し合います。日本はこの国際的な会議のホスト国であり重要な役割を担っています。

    貴重な国際会議がこの日本で行われるとき、一部の関係者や専門家だけでなく、将来世代である私たち自身が生物多様性問題へのアクションを一緒に考えてみませんか。

    国際青年環境NGO A SEED JAPANは青年の社会参加を目指し活動しています。1人でも多くの青年が社会の課題や問題に気づき、その根本原因からの解決を目指しています。

    今回は生物多様性の課題と情報通信技術(ICT)の活用術とその可能性を2人の専門家を招き、みなさんと一緒に「私たちにできること」を見つけたいと思います!

    ふるってのご参加お待ちしています!


    日時:2010925日(土)13:00-15:00

    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN 

    【日時】2010925日(土)13:00-15:00(開場12:45

    【場所】A SEED JAPAN事務所

    【アクセス】160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 

    · 新宿駅東口より徒歩15

    · 丸の内線新宿御苑駅より徒歩5

    · 都営新宿線新宿三丁目駅より徒歩10

    【地図】URL:http://www.aseed.org/contact/index.shtml

    【参加費】
     A SEED JAPAN会員(学生):300

     A SEED JAPAN会員(社会人):500
    一般(学生):500

    一般(社会人):700
     (定員:25)

    事前申し込みが必要ですhttp://bit.ly/dqUaN6

     【申込】
     下記の参加申込フォームから申込ください。
     http://bit.ly/dqUaN6

    またはTweetviteからの申込はこちら

    http://bit.ly/bDmXVI

     ※申込締切日:2010924日(

     その他、今回のセミナーについてご不明な点がございましたら、
     E-mailで(info@aseed.org)に【生物×ICTセミナーについて】と件名記入の上、
     ご連絡ください。(担当:鈴木・岸田


    【プログラム】(予定)


    【オープニング】


    講演1生物多様性・COP10を取り巻く現状

    講師:今井麻希子 


    講演2「Twitter世界を動かす」

    講師:ICT活動家 印鑰智哉氏


    【ディスカッション】

    司会・鈴木 今井氏×印鑰


    【質疑応答】


    【クロージング】


    司会:鈴木秀和 メディアCSRプロジェクト

    講師:今井麻希子氏 印鑰 智哉氏 


    講師プロフィール

    ●今井麻希子氏

    生物多様性条約市民ネットワーク事務局国際担当、COP10おりがみプロジェクト事務局、
    ジアスニュース編集局員など精力的に活動している。

    Twitter: @makiko21


    印鑰智哉(いんやくともや)氏
    ICT活動家。アジア太平洋資料センター、ブラジル社会経済分析研究所や NGO・市民運動団体のインターネット活 

    用支援を行うJCA-NETなどで活躍、 様々なサイバーアクションに挑戦してきた。
    ICTを通じた市民社会の情報発信や社会参画に関心を寄せている。
    Twitter:日本語 @tomo_nadaポルトガル語 @tomo_prt英語 @tomo_eng


    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN

    この企画はMicrosoftによるNPO協働プログラムによって運営されています。


    今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが主催する 各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する諸対応に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、事務局(info@aseed.org)までお問い合わせください。

     ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。 http://www.aseed.org/privacy.html

    =================================


     【主催者団体】
     国際青年環境NGO A SEED JAPANとは・・・


     地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!
     という想いから始まった国際青年環境NGO
     大量生産・大量消費・大量廃棄のパターンの変更と、
     南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、
     未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。


    【お問い合わせ】
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:鈴木・岸田)
    160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    TEL 03-5366-7484   FAX 03-3341-6030  Email info@aseed.org


    2010.09.17 Friday 09:52

    A SEED DAY 2010 (同窓会)〜20周年に向けて〜

     ★.:*:・'゜☆.:*:・'゜★.:*:・'゜☆.: ★.:*:・'゜☆.: : ★.: ☆.: ★.:*:・

     A SEED JAPAN presents
    『 A SEED DAY 2010 (同窓会) 〜20周年に向けて〜 』

     2010年9月23日(木・祝)17:30〜20:30
     @JICA地球ひろば 講堂(3F)
    ★.:*:・'゜☆.:*:・'゜★.:*:・'゜☆.: ★.:*:・'゜☆.: : ★.: ☆.: ★.:*:・

    1991年に産声をあげたASJも、2010年9月9日で19歳を迎えます。

    これまでの19年間、多くの方々からのあたたかいご支援、
    ご協力をいただきながら、団体を継続することができました。
    そんな皆様への感謝の気持ちを込め、2011年9月に迎えるASJ満20歳にむけ、
    『A SEED DAY 2010 (同窓会)』を開催いたします。

    19歳のASJ誕生日を期に、いままでの活動のあしあとを振り返り、
    みなさんとともに、ASJのこれからの20年を踏み出すきっかけとなる、
    そんなイベントにできればと思っておりますので、
    みなさんどうぞふるってご参加下さい。

    ■日時:2010年9月23日(木・祝)17:30〜20:30
    ■場所:JICA地球ひろば 講堂(3F)
    ■参加費:
    <ASJ会員>
    ・一般  3,000円
    ・学生  2,000円
    <ASJ非会員>
    ・一般  5,000円
    ・学生  3,000円
    ■プログラム:
    ・ASJヒストリーを振り返るアイスブレイク
    ・現在活動を展開しているASJプロジェクト紹介
    ・寄付オークション
    ・これからのASJについてのディスカッション
    (ASJと関わりの深い方々をお招きする予定。)
    など様々な企画を実施予定です。


    お申し込み方法
    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    ご参加いただける方は下記の出欠フォームに沿って、タイトルに
    「A SEED DAY 出欠」と明記のうえ、Fax・E-mailのいずれかで
    お申し込みください。お電話でのお申し込みも可能です。
    残念ながら参加いただけない方も、「ご欠席」としたうえで、
    メッセージを頂けますと幸いです。

    ◆お申し込みアドレス◆
    aseedjapan.ogob@gmail.com


    ◆出欠フォーム◆
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    ・お名前(あだ名):
    ・ご所属:
    ・ASJでの活動(所属プロジェクト):
    ・活動期間:
    (例:2006年春〜2009年冬)
    ・E-mail:
    ・TEL:
    ・出欠: ご出席 ・ ご欠席
    ・2次会の参加希望: あり ・ なし
    (当日の21時より2次会を予定しております。)
    ・同窓会に呼んでほしい人:
     ・同窓会参加者へのメッセージ・要望:

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ※参加者同士の交流促進のため、「お名前」「ご所属」「ASJでの活動」
     「活動期間」は当日参加者に配布する参加者名簿に記載させて頂きます。
     ※上記の個人情報の利用以外について
     お申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、案内・手配・連絡等
    に使用します。それ以外の無断転用はいたしません。なお、取扱いに
     関して疑問、要望、質問がございましたらお問い合わせください。

     ------------------------------------------------------------------------------------------------
    A SEED JAPANの活動
     ------------------------------------------------------------------------------------------------
    ◆年次報告書(2009年度)◆
    http://www.aseed.org/about/organization/index.html

    ◆プロジェクト(2010年度)◆
    http://www.aseed.org/project/index.html

    ◆年間目標(2010年度)◆
    http://www.aseed.org/about/objective/index.html

    ◆役員一覧(2010年度)◆
    http://www.aseed.org/about/organization/yakuin.html

    ◆A SEED JAPANのあしあと◆
    http://www.aseed.org/about/history/index.html

    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    【4】お問い合わせ
    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN (担当:高野)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
     TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
    E-mail:info@aseed.org
    URL:http://www.aseed.org/


    2010.09.09 Thursday 09:57

    フォーラム「ケータイとゴリラのつながりとは?〜採掘が生物多様性とヒトにもたらすもの〜」

     

    ma+saです。
    フォーラムのお知らせです。

    みなさん使用済みで家に眠ってる携帯はありませんか?
    フォーラム当日も使用済み携帯電話を回収します!>
    ケータイゴリラでは、フォーラム当日、使用済み携帯電話を回収します。
    ゴリラを守るため、ぜひお家にある携帯電話をお持ちください。
    お持ちいただいた方には、ケータイゴリラ特製ステッカーをプレゼントいたします。


    □■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2010年9月24日(金) 18:30〜21:00

    フォーラム
    「ケータイとゴリラのつながりとは?
    〜採掘が生物多様性とヒトにもたらすもの〜」


    @YMCAアジア青少年センター 国際ホール(9階)

    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    共催:FLAT SPACE
    協力:国際環境NGO FoE Japan/アムネスティ・インターナショナル日本
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

    【参加費】無料

    【定 員】100名

    【開催団体】
    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    共催:FLAT SPACE
    協力:国際環境NGO FoE Japan/アムネスティ・インターナショナル日本

    あなたがいま見ているパソコン、毎日手放せない携帯電話。

    私たちがいつも使っている製品には、レアメタルを含む多くの金属が使
    われています。しかし、その金属を掘り出す過程で、自然や生き物を傷
    つけ、土地や人権を侵害するなどの様々な問題が起きています。

    A SEED JAPANでは、タンタルという金属を採掘する際にゴリラが犠牲に
    なっていることを聞き、生き残っているゴリラを守ろう!と、
    使用済携帯電話を回収し、そのリサイクル収益を野生のゴリラ
    保護団体に寄付する活動を行ってきました。

    しかし、世界では今も鉱物採掘による問題が続いており、金属・鉱物が
    含まれる製品を使う市民として、採掘のあり方そのものを変えなくては
    いけないと考えています。

    本フォーラムでは、採掘の問題点、そしてニューカレドニアで生物多様
    性を危機にさらし、先住民族の土地を奪うニッケル開発の事例、
    コンゴ民主共和国におけるゴリラへの影響、児童労働など人権への影
    響を問題提起としてご紹介いただきます。

    そして、株式会社HASUNAが取り組む、素材調達から生産・流通に至るま
    での可視化に取り組む「エシカルジュエリー」もヒントに、私たち製品
    を使う立場から何ができるかを考え、環境・社会配慮された、"エシカ
    ル"な方法で採掘された金属を使った製品の実現を目指します。

    また、国際青年環境NGO A SEED JAPAN、FLAT SPACE、国際
    環境NGO FoEJapan、アムネスティ・インターナショナル日本が開始
    した、市民がメーカーにエシカルな製品を求める「
    エシカルケータイ
    キャンペーン
    」もご紹介します。
    URL:http://www.ethical-keitai.net 

    続きを読む >>

    2010.09.01 Wednesday 20:27

    【開催直前!!】武蔵野・三鷹メディフェス2010〜みんなのメディア明日に向けて〜

     

    こんにちは!メディアCSRプロジェクト担当理事のキャパです。

    開催直前なりますが、市民メディアのイベントに参加します!

    以下、広報文になります。振るってのご参加をお待ちしております。



    ■■告知━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
    【開催直前】

    武蔵野・三鷹メディフェス2010〜みんなのメディア明日に向けて〜

    分科会「市民とメディアが作るメディアのCSR〜Twitterをはじめよう!」

    日時:201094() 12451415

    国際青年環境NGO A SEED JAPAN メディアCSRプロジェクト
    URL:http://aseed.org/mediaCSR   Twitter@mediaCSR

    ■■告知━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    爆発的に普及するインターネット。ツイッターなどのソーシャルメディア。
    際限なくデジタル化、グローバル化するメディア環境。

    メディアCSRプロジェクトは、これまでマスメディアが担ってきた
    「公共性」や「ジャーナリズム」を、社会全体の中で、誰がどのように
    担ってゆくべきか、考える必要があると考えます。

    私たち市民の視点からマスメディア、特に民間テレビ企業に対して、
    市民そして視聴者の知る、伝える、提言する権利を守るマスメディア
    を作るための提言の他、TwitterUSTREAMなどICTを使った
    提言の可能性を提案します。

    【参考:「大手民間テレビ企業メディアCSRアンケート」結果公開中】
    http://blog.canpan.info/meia_csr/archive/24

    ■■概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    【日時】 201094() 12:4514:15
    【場所】 成蹊学園3号館 404
    アクセス:JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口より 徒歩15
    http://www.seikei.ac.jp/gakuen/access.html

    【参加費】
    分科会の参加費は無料になりますが、
    三鷹メディフェスへの参加費が必要になります。
    分科会は4日(土)にみになります。
    ・一般
    1.9/4 1000
    2.9/4+懇親会 3000
    3.9/5参加 1000
    4.9/4-5参加 2000
    5.9/4-5+懇親会 4000

    ・学生
    6.9/4-5参加 1500
    7.9/4-5参加+懇親会 3500

    【定員】50

    【プログラム (予定)

    オープニング「いまマスメディアに求める社会的責任とは」

    鈴木 秀和(国際青年環境NGO A SEED JAPAN メディアCSRプロジェクト担当理事)

    ・講演「Twitterで世界を動かす」
    印鑰 智哉(いんやくともや)氏(JCA-NETICT活動家)

    【講師プロフィール】
    印鑰 智哉(いんやくともや)氏

    ICT活動家。アジア太平洋資料センター、ブラジル社会経済分析研究所や
    NGO・市民運動団体のインターネット活用支援を行うJCA-NETなどで活躍、
    様々なサイバーアクションに挑戦してきた。
    ICTを通じた市民社会の情報発信や社会参画に関心を寄せている。

    Twitter
    日本語     @tomo_nada
    ポルトガル語  @tomo_prt
    英語       @tomo_eng

    分科会企画団体紹介
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN メディアCSRプロジェクト
    http://www.aseed.org/mediaCSR/csr/index.html
    マスメディアが報道における公共性・独立性を発揮し市民が主体的に
    メディアを選択する社会を創造するプロジェクトです。
    戦争や環境破壊、人権侵害によって「報道されずに奪われる命」が
    数限りなく存在します。そのような人々や生き物の命を救う一つの手段
    として、私たちはマスメディアに「報道のCSR」を求めています。

    メディアの中でも民間テレビ企業のCSRに注目した
    「ホンキでテレビがCSRキャンペーン」を実施しています。

    具体的には、以下のことを行っています。
    民間テレビ企業のCSR活動の研究
    民間テレビ企業へ「メディアCSRを提言し市民と対話するための
     フォーラムなどの開催
    「ジャーナリズムとメディアCSR」をテーマとするセミナーやブース

     出展などを通じた市民への参加呼びかけ
    ニュースツイートの実施(毎週月曜日23時〜)

     ※(Twitter上でテレビ番組につぶやく企画です

    【三鷹メディフェス紹介】

    三鷹メディフェス http://medifes.net/
    本分科会は三鷹メディフェス内の分科会企画になります。三鷹メディフェス2004年1月より、名古屋市の「市民とメディア研究会・あくせす」の有志が交流のあった市民メディア関連団体に呼びかけて連絡協議会を結成したことによって始まった、市民メディア
    の普及と振興を目指すイベントです。毎年全国の自治体が持ち周りで
    運営しています。メディアCSRプロジェクトは昨年9月に青山で行われた
    東京メディフェスに続いて2度目の分科会参加。

    ■■お申し込み━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    以下のフォームからお申し込みいただけます。
    http://medifes.net/sankaform.html

    当日の飛び入り参加もお待ちしております。

    本分科会へのお問い合わせ】
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:鈴木・岸田)
    160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    TEL 03-5366-7484 FAX 03-3341-6030
    Email info@aseed.org

    ------------------------------------------------------------
    本セミナーはマイクロソフト NPO 協働プログラムの助成を受けて開催しています。


    2010.08.23 Monday 20:34

    【告知】2010年8月27日(金) 「国際的な水資源の持続可能な利用と 金融の役割に関する勉強会」 を開催します。

     

    【告知】2010年8月27日(金)
    「国際的な水資源の持続可能な利用と
    金融の役割に関する勉強会」
    を開催します。

    ==========================
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    水プロジェクト×エコ貯金プロジェクト 共催
    〜国際的な水資源の持続可能な利用と金融の役割に関する勉強会〜
    ==========================

    あらゆる生物の生命維持活動に、欠かすことのできない「水」。

    少し前まで、日本ではタダで手に入れることが当たり前と

    考えられていた「水」が今、新たな危機にさらされています。

    人口増加、地球温暖化などの影響により、

    クリーンな水にアクセスできない人々が増加する一方で、

    多国籍企業を中心として、その利権をビジネスと考え、

    「水」を支配する動きが世界中で加速しているのです。

    石油、穀物に続く資源戦争とも言われている「水」。

    すでにある水にまつわるお金の流れを問い直し、

    日本と世界の水資源の持続可能な利用のために、

    金融はどのようなアプローチが求められているのか

    その役割について、勉強会を開催します。

    当日は、ゲストとして大和証券でウォーターボンドの

    開発に携わる山本聡氏とブルームバーグにて

    ESG(環境、社会、ガバナンス)データの収集・分析を

    担当している黒崎美穂氏をお迎えします。

    ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。


    ◇◆開催概要◆◇

    【日時】 2010年8月27日(金) 19時開会、 21時閉会

    【会場】 JICA地球ひろば  セミナールーム301

    〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24

    東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分

    ※駐車場はありませんので車でのご来場はできません

    【参加費】

    A SEED JAPAN  会員/社会人  500円

    A SEED JAPAN  会員/学生  300円

    非会員 1000円

    【定員】 35名

    ◇◆お申込み◆◇

    お手数ですが、8月26日(木)までに下記サイトにアクセスし、

    必要事項をご記入いただきますようお願い申し上げます。

    https://spreadsheets0.google.com/viewform?formkey=dERuVGEtSVRFYW5nX3hURk0tbWYwd0E6MQ

    その他、今回の勉強会についてご不明な点がございましたら、

    E-mailで( water.study.0827@gmail.com )までご連絡ください。

    ※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが

    主催する各種イベント等に関する情報提供とそれらに

    付随する諸対応に使用させていただく場合があります。

    取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、

    事務局までお問い合わせください。

    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。


    ◇◆主催団体紹介◆◇

    国際青年環境NGO A SEED JAPAN…

    地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!

    という想いから始まった国際青年環境NGO。

    大量生産・大量消費・大量廃棄のパターンの変更と、

    南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、

    未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。

    【連絡先】

    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:土谷・三本)

    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23

    TEL  03-5366-7484 FAX  03-3341-6030

    ------------------------------------------------------------


    2010.08.17 Tuesday 21:31

    【シンポジウム】生物多様性COP10にむけて〜ユースから生物多様性の未来を考える〜


    9/4 シンポジウム 
    生物多様性COP10にむけて・ポスト2010年目標 
    〜ユースから生物多様性の未来を考える〜 

    +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 

     ma+saです。 
    まだまだ暑いですね。 
    私の家は栃木にありますが、いつもより今年は暑く東京と同じように寝付けない夜が
    続いてます。 
    でも、ひぐらしの鳴き声が聞こえてきて、季節は秋になってきました! 

    9月、A SEED JAPANでは、様々なシンポジウムを開催します。
     1ヵ月切ってしまいましたが、ぜひ予定をあけていらしてください! 

    【重複失礼・転送歓迎】 
    □■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    2010年9月4日(土) 13:00〜17:00 

    「生物多様性COP10にむけて・ポスト2010年目標」シンポジウム
     〜ユースから生物多様性の未来を考える〜 

     @YMCAアジア青少年センター スペースY 
    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN 
    共催:がけっぷちの生物多様性キャンペーン実行委員会 
    全国青年環境連盟(エコ・リーグ)
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■ 

    現在、生物の絶滅が年間4万種という驚異的なスピードで進んでいます。

     2050年までにほぼ全てのサンゴ礁がなくなり、さらに2100年までに
    生物多様性のなんと90%が失われる可能性まで指摘され、
    クロマグロなど私たちの生活に関わりのある生物の絶滅も危惧されて
    います。 

    生物多様性が失われるということは、私たちの未来が無くなるということ
    でもあります。このように生物多様性と私たちは“がけっぷち”に立たされ ています。 

    そして、生物多様性の危機を救うため「生物多様性の損失の速度を著しく
    減少させる」という「2010年目標」が策定されたものの、その目標は失敗に
    終わりました。 2010年10月に名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が
    開催されますが、この会議では2010年目標の失敗をうけて、次の目標で
    ある「ポスト2010年目標」をどのような目標にするかが焦点になっています。 

     ポスト2010年目標は、私たちユースと生物多様性の未来を決める大事な 
    目標です。それにもかかわらず、この重要な目標の策定が十分に知られて 
    いないのが現状です。次世代を担う、より多くのユースの主体的な参加が今 
    求められています。 

     本シンポジウムでは、ユースのポスト2010年目標への理解を深め、 
    またこの目標に向けたユースとしての主張を参加者とともに考え、 
    その主張を政府の主張に反映させることを目的とします。 
    次世代を担うユースとして、また「ポスト2010年目標」に関心がありアクションを 
    起こしていきたいすべての皆様のご参加をお待ちしています。

     ■■開催概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■ 
    【日時】
     2010年9月4日(土) 12:30開場、13:00開演、17:00閉演 

    【場所】
     YMCAアジア青少年センター スペースY(B2F) 
    〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5 
    JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分 http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/ 

    【参加費】 
    学生:500円 
    社会人:1000円 
    A SEED JAPAN/エコ・リーグ会員:500円 
    (事前のお申込みが必要です http://bit.ly/bJGXAz ) 

    【プログラム(予定)】 
    12:30 開場 

    13:00 開会・挨拶 

    13:10-14:30 【第一部】基調講演 
    「生物多様性の問題点とポスト2010年目標について」吉田正人氏(筑波大学大学院准教授)
    「ポスト2010年目標の論点について日本政府の提案」奥田青州氏(環境省自然環境局自然環境計画課 生物多様性地球戦略企画室) 

    14:30-14:45 休憩 

    14:45-15:45 【第二部】ユースによる提言 
    ポスト2010年目標の中でも重要な4つの個別目標(詳細は以下に記載) 
    をメインに、ABS及びミッション内容についてユースとしての主張を提言する。 

    15:45-16:45 【第三部】パネルディスカッション 
    ユースの提言を受けて、日本政府としてどのようなスタンスでCOP10に 
    臨むべきかを議論する。

    コーディネーター:道家哲平氏(日本自然保護協会) 

    16:45クロージング 

    17:00終了予定 

    【取り上げる個別目標】 
    私たちがポスト2010年目標において、特に問題意識を持ち政府に提言する項目は、 
    以下に挙げる項目である(予定)。 

    「ポスト2010年目標」とは: 

    目標5:森林を含む生息域の損失速度を減らす 
    目標6:過剰漁獲が終わる/水産資源が持続的に漁獲される 
    目標10:気候変動その他の悪影響を最小化する 
    目標11:保護地域を通じて生物多様性が保全される 
    これらの項目に関して、政府の主張がより意欲的なものになるように提言する。 またミッション内容についても提言する。 

     ■■申し込み━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■ 
    下記の参加申し込みフォームからお申し込みください。 
    http://bit.ly/bJGXAz (クリックすると申込フォームへ移動します) 

    申し込み〆切:2010年8月28日(土) 

    ※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが主催する 
    各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する諸対応 
    に使用させていただく場合があります。取り扱いに関する 
    ご質問・ご要望がございましたら、事務局までお問い合わせください。 
    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。 

    ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

     【連絡先】 
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:森下、三本) 
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 
    TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030 
    E-mail:info@aseed.org 

     【主催団体紹介】 
    ┏┓★ 国際青年環境NGO A SEED JAPANとは 
    ┗╋…… http://www.aseed.org/ 
    地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という想いから 
    始まった国際青年環境NGO。大量生産・大量消費・大量廃棄のパターン 
    の変更と、南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、 
    未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。 

    【共催団体紹介】 
    ┏┓★ がけっぷちの生物多様性キャンペーン実行委員会とは 
    これからの時代を担っていくユースとして生物多様性が危機に瀕している 
    現状を重く受け止め、生物多様性の損失を止めるために、生物多様性条約 
    第10回締約国会議(COP10)においてより野心的で有効な決定を目指している。

    ┏┓★ 全国青年環境連盟(エコ・リーグ)とは 
    1994年に設立された、全国各地で環境活動を行う団体・人をつなぐ環境NGO。 
    「何か活動したい!」「情報を得たい!」といった思いを持つ人々にとって、 
    ・探し求めるものが見つかる 
    ・青年の環境活動を互いに発展、活性化することができる 
    エコ・リーグはそのような「場」をつくり、持続可能な社会の実現へとつなげていきます。
    現在約150団体3000名をネットワークしています。

    ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■ 
    ※本シンポジウムは環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて開催しています。

    <<new | 2 / 5pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    TRACKBACK
    PROFILE
    緑のgoo
    愛知/名古屋COP10 A SEED TV
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.