2018.03.07 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2012.09.20 Thursday 02:14

    答えはないかもしれない。でもきっとそこにヒントがある。



    A SEED JAPAN(以下、ASJ)で大学2年の時から活動をしている「ぽん」です。
    ASJでは「つながりの森を未来へプロジェクト」というチームで今年は活動をしています。


    さて、先日熱帯林ツアーの第二回説明会を開き、着々とツアーの参加者も増えてきているところです。

    このツアーに興味を持ってくれていることだけでも、準備をしていてやり甲斐になります。


    ツアーに参加したいと思うその動機は、おそらくそれぞれ違うでしょうし、
    マレーシアに行った後に、何を感じどう動くかも、それぞれ違ってくるのだろうと思います。

    こうして「何かを感じて、何かを得たい」と思っている参加者の方々と共にツアーを作っていくために、
    日々プログラムリーダーとして、準備をしているところであります。


    準備を進めていく中で、想いを巡らしていることがいくつかあります。

    自分たちが生活をしている中で、見えていないものに対して、ここまで考えることもあまりないので、
    考えれば考えるほど、グローバル化した今の世界の流れはとても複雑で、厄介なものだと感じてしまうこと。

    実際に日本と深くつながっているマレーシアの熱帯林の地を訪れて、
    自分はどんな風に考えて、日本に帰ってきてからどんなアクションを起こしていくだろう。
    もしかしたら、余計複雑な利害関係や構造のことで厄介に感じてしまうかもしれない、とか。

    参加してくれる人たちが、自分と同じようにどういう変化を起こしていくんだろう、とか。



    そして、行きつく先は「答えはないけど、きっとその地(マレーシアの熱帯林)にヒントがある」ということです。

    どんな興味や関心を持って、このツアーに参加しようとも、

    思考をふくらませて、準備を進めていったとしても、きっと破壊が進んでいる熱帯林を見ることで「何かが得られる」と思えて仕方がないのです。




    お陰様で、多くの方にこの熱帯林ツアーに興味を持ってもらえていて、
    参加することができないとしても、僕の友人は「なんて素敵なイベントなんだ」と言ってくれましたし、
    「スケジュールさえ合えばなぁ」と嘆いてくれる方も多くいます。


    参加申込み締切が今月28日と迫ってきました。
    そして、参加必須ではありませんが最後の説明会は24日19時からです。


    「何かヒントがあるんじゃないか」
    そういった思いを持って、興味を持ってくれている方がいるのだとしたら僕は是非一緒にこのツアーに参加して欲しいと思います。

    どんなヒントなのかは人それぞれだと思いますが、きっと目と肌でしか感じられないものがそこにはあるはずです。



    ★9月24日(月)19:00〜 @A SEED JAPAN事務所(新宿)★
    http://www.aseed.org/forest_tour_2012/setumei.html


    2018.03.07 Wednesday 02:14

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Trackback:
      http://asj.jugem.jp/trackback/320
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      TRACKBACK
      PROFILE
      緑のgoo
      愛知/名古屋COP10 A SEED TV
      MOBILE
      LINK
      RECOMMEND
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.