2018.03.07 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2012.02.03 Friday 10:00

    2/27「米金融規制改革法と紛争鉱物の日本企業への影響〜Enough Projectの狙いと今後〜」フォーラム開催!

    こんにちは、事務局よりほたるです。

    2010年7月に開始した、エシカルケータイキャンペーン。
    金融規制改革法に紛争鉱物の条項を入れるのに
    重要な役割を果たした「Enough Project」のAaron Hall氏をお招きしての開催です。

    自分たちの周りにある鉱物が悲劇を生み出さないために
    これからなにがキーとなってくるのか。

    皆で考えることが出来ればと思います。
    皆さんのご参加、お待ちしています!
    ほたる


    □■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2012年2月27日(月) 18:00〜20:30

    フォーラム
    米金融規制改革法と紛争鉱物の日本企業への影響
    〜Enough Projectの狙いと今後〜
    http://www.ethical-keitai.net/news/120227forum

    @YMCAアジア青少年センター スペースY

    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

    2010年7月に成立した米国「金融規制改革法」の最後に入った「紛争鉱物」に関する条項。
    これが今、日本の電機メーカーに激震をもたらしています。
    この条項が、タンタルなどの紛争鉱物に関する情報をSEC(米証券取引委員会)に報告することを求めているからです。

    採掘問題を解決することを目指したエシカルケータイキャンペーンを行うA SEED
    JAPANでは、金融規制改革法に紛争鉱物の条項を入れるのに重要な役割を果たした「Enough Project」のAaron
    Hall氏を招き、法制化された背景、NGOとしての狙いや今後の展開についてお話しいただくフォーラムを開催します。

    また、後半のディスカッションではソニー株式会社の方にもご登壇頂き、メーカーとしてのスタンス、課題等をお話しいただきます。

    金融規制改革法では、今も混乱が続くコンゴ民主共和国に焦点を当てていますが、コンゴ民主共和国に限らず、鉱物採掘に関連した環境・人権問題は世界中で続いています。

    本フォーラムでは、法律対応にとどまらない、採掘・紛争鉱物問題を解決するための本質的な動きとして何が求められるかについて考えます。

    ■■開催概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    【プログラム(予定)】
    オープニング
    エシカルケータイキャンペーンおよび
    「エシカルな鉱物・金属調達に関する公開質問状2011」結果の紹介
    A SEED JAPAN 加治 知恵
    アメリカ金融規制改革法とコンゴ民主共和国の実態
    Enough Project Aaron Hall 氏
    休憩(質問回収)
    ディスカッション:企業に求められる金属調達のエシカル化
    ソニー株式会社
    Enough Project Aaron Hall 氏
    A SEED JAPAN
    (他 調整中)
    コーディネーター:足立直樹氏(株式会社レスポンスアビリティ)
    クロージング
    【日時】
    2012年2月27日(月) 18:00〜20:30 (開場 17:30)

    【場所】
    YMCAアジア青少年センター スペースY(B1階)
    〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5
    JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分
    googleマップ:http://bit.ly/daHrRo
    HP:http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/

    【参加費】一般:2,000円 学生1,000円、主催・協力団体会員:500円
    【定 員】200名

    【開催団体】
    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN、
       エシカルケータイキャンペーン実行委員会
    協力(予定):国際環境NGO FoE、Japan、公益社団法人アムネスティ・
       インターナョナル日本、FLAT SPACE

    【ゲスト紹介】
    Aaron Hall 氏プロフィール(Enough Project) Enough
    Projectにおけるコンゴ民主共和国の政策分析担当。環境保障と持続可能性財団でシエラ・レオネとアフリカの大湖地域における小規模採掘事業の環境と社会経済に与える影響を分析、米国平和研究、米国務庁および米国平和部隊ボランティアで国際紛争、開発、資源管理に携わる。アメリカン大学大学院(ワシントンD.C.)の国際平和構築及び紛争解決学の修士を取得。

    ■■申し込み━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
    下記の参加申し込みフォームからお申し込みください。
    http://bit.ly/xQgHfo (クリックすると申込フォームへ移動します)

    ※定員になり次第締め切ります

    ※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPAN
    及びエシカルケータイキャンペーン実行委員会が主催する各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する諸対応に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、事務局までお問い合わせください。

    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
    http://www.aseed.org/privacy.html

    ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    【お問い合わせ】
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:加治、片山)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
    E-mail:ethicalmetal.asj[ ]gmail.com
    ※[ ]を@に変えて送信してください。
    ※出来ればメールでお問合せください

    【主催団体等紹介】
    ┏┓国際青年環境NGO A SEED JAPANとは
    ┗╋……  http://www.aseed.org/
    地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という想いから始まった国際青年環境NGO。大量生産・大量消費・大量廃棄のパターンの変更と、南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。

    ┏┓エシカルケータイキャンペーンとは
    ┗╋……  http://www.ethical-keitai.net
    採掘問題の認知を広め、製品を通じて採掘問題を解決することを目指して、2010年7月に開始。国際青年環境NGO A SEED
    JAPAN、FLAT SPACE、国際環境NGO FoE
    Japan、アムネスティ・インターナショナル日本からなる実行委員会が運営する。「エシカル」な金属調達をメーカーに求め、市民・団体の賛同を募っています。

    ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    2018.03.07 Wednesday 10:00

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Trackback:
      http://asj.jugem.jp/trackback/297
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      TRACKBACK
      PROFILE
      緑のgoo
      愛知/名古屋COP10 A SEED TV
      MOBILE
      LINK
      RECOMMEND
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.