2018.03.07 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2011.12.06 Tuesday 22:10

    STOP水銀輸出プロジェクト INC3活報告会―水銀条約をめぐる交渉会議―

    広報部のma+saです!
    STOP水銀輸出プロジェクト報告会を開催します!


    12月20日(火)18:00より――――――――――――――――――――□■□■
    「STOP水銀輸出プロジェクト INC3活報告会―水銀条約をめぐる交渉会議―」
    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN STOP水銀輸出プロジェクト
    共催:学生団体World Wide Minamata
    □■□■―――――――――――――――――――――――――――――――

    水銀が原因となって発症した水俣病の公式確認から、50余年が経過したにもかかわら
    ず、水銀汚染が世界中に広がっています。
    一方で、日本は水銀輸出国であり、その輸出された水銀が開発途上国で金精錬に使用
    されるなどして、その結果、その近隣住民に新たな水俣病を引き起こしている恐れがあ
    ります。私たちSTOP水銀輸出プロジェクトは、こうした海外への水銀の輸出、とりわ
    け先進国から途上国への輸出を制限することを、日本を含めた各国政府に対して求めて
    いくために、立ち上がりました。
    水銀汚染をめぐる状況の中、EUは2011年3月、アメリカは2013年に水銀の輸出を禁止
    し、国連環境計画では2013年に水銀に関する条約を制定することを目指し、5回にわた
    る政府間交渉委員会が設置され、その第3回が2011年10月29日〜11月4日にケニア・ナ
    イロビで開かれました。
      このINC3に、STOP水銀輸出プロジェクトからプロジェクトメンバーの曽村栄太郎と堀
    井穂子が参加致しました。参加にあたり、大変多くの方々より渡航費補填のためのご寄付
    を頂きました。そこで、現地にて収集した情報や獲得した成果・気付きなどについてご報
    告すべく、来る12月20日、「STOP水銀輸出プロジェクト  INC3活報告会―水銀条約をめ
    ぐる交渉会議―」 を開催致します。
    なお、今回の報告会の開催につきまして、渡航メンバーの堀井と曽村が学生団体
    World
    Wide
    Minamata(WWM)に所属していることから、WWMとの共催とし、
    WWMメンバーによる水俣病の概要紹介も併せて行います。
    ご寄付を頂いた方はもちろん、水銀問題や水俣病に興味・関心をお持ちの方も、奮
    ってご参加ください。

    □■□■――――――――――――――――――――――――――――――□■□■
    ☆開催概要☆
    【日時】2011年12月20日(火)
    【主催】国際青年環境NGO A SEED JAPAN STOP水銀輸出プロジェクト
    【共催】学生団体World Wide Minamata
    【場所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
    【アクセス】

    〒150-0001
    ・表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)
    B2出口を出て、そのまま青山通りを直進してください。右側に国連大学が見えてきま
    す。その右ウィングがGEOC、青山ブックセンターのある建物のB2階にEPOがあります。
    (徒歩約5分)
    ・渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)
    宮益坂方面(地図)に出て、宮益坂(りそな銀行とキムラヤの間)を登ります。金王坂
    上交差点を直進、子どもの城のとなりが国連大学です。その右ウィングがGEOC、青山ブ
    ックセンターのある建物のB2階にEPOがあります。(徒歩約10分)

    ※詳しくはこちら→http://www.geoc.jp/intro/access.html
    【対象】
    ・INC3渡航費補填のためにご寄付をしてくださった方々
    ・水銀問題や水俣病に関心・興味をお持ちの方々

    【参加費】
    500円(資料代として)

    【参加申込み】
    席に限りがあるため、よろしければ事前にお申し込みください。
    申し込みフォーム: http://p.tl/6Sbl
    ※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが主催する
    各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する
    諸対応に使用させていただく場合があります。
    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
    http://bit.ly/jRTeAo
    その他、今回の勉強会についてご不明な点がございましたら、
    件名を【STOP水銀輸出 水銀勉強会】として、
    <sub.ashuman@gmail.com>までご連絡ください。
    (担当:STOP水銀輸出プロジェクト 冨田)

    □■□■―――――――――――――――――――――――――――□■□■
    1人が動く。社会は変わる。
    【国際青年環境NGO A SEED JAPAN とは】
    地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という想いから
    始まった国際青年環境NGO。大量生産・大量消費・大量廃棄のパターン
    の変更と、南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、
    未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。
    ※ホームページはコチラ→http://www.aseed.org/
    □■□■―――――――――――――――――――――――――――□■□■
    【STOP水銀輸出プロジェクトとは】
    大気、水、土壌、そして人間への過剰な水銀汚染のない世界にしていくために、2013年に
    予定される水銀条約の採択・署名のための外交会議において、法的拘束力のある余剰水銀
    の輸出禁止が合意されることを目指し立ち上がりました。
    主な活動内容としては、国内では、院内集会を通じた議員関係者、そして省庁担当者への
    政策提言をし、勉強会やシンポジウム、Webサイトにて情報発信を行います。
    国外では、水銀条約のための準備会議、政府間交渉委員会において、
    メンバーを派遣し、現地会場での政策提言、情報収集、広報活動を行います。
    未来に水俣病の悲劇を再び繰り返さないためにも、私たち青年の立場から、強い水銀条約
    にしないといけないことを訴えていく必要があるのです。
    ※ホームページはコチラ→http://www.aseed.org/mercury/
    □■□■―――――――――――――――――――――――――――□■□■
    【World Wide Minamata(WWM)とは】
    2009年に慶応義塾大学法学部堀井穂子により立ち上げられた学生団体。主に大学生を中心
    となり活動しており、水俣病の国内外への普及啓発を行っている。正規メンバーによるイ
    ベントの主催や、準メンバー(メッセンジャー)による海外での水俣病のポスター掲示を

    行っている。
    http://worldwideminamata.com/(英語版公式サイト)
    http://worldwideminamata.wordpress.com/(日本語版公式サイト)
    □■□■―――――――――――――――――――――――――――□■□■

    2018.03.07 Wednesday 22:10

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Trackback:
      http://asj.jugem.jp/trackback/295
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      TRACKBACK
      PROFILE
      緑のgoo
      愛知/名古屋COP10 A SEED TV
      MOBILE
      LINK
      RECOMMEND
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.