2018.03.07 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2011.02.11 Friday 11:52

    水プロより水銀会議報告!

    広報部ブログ、水プロ2回目.jpg
    初めまして!水プロジェクトのえーちゃんです!

    2013年に制定される水銀条約のための、5回のうちの2回目の準備会議、

    「第二回政府間交渉委員会(INC2)」が千葉県の幕張メッセで1月24日から28日まで開催され、

    この度、水銀による水質汚染の問題という観点から、水プロジェクトの私が参加してきたので、その報告をしたいと思います!

    会議には日本を始め、アメリカやEUなどの先進国や、アフリカ地域などの途上国、中国やインドなどの新興国と色んな国から、

    約600人の政府、記者、NGOなど色んな立場の人たちが参加しました。

    議論された内容としては、大気や水、土地への水銀の排出削減の話があり、そのために、

    水銀を含んだ製品の話や、どういう場合に水銀の使用を許可するのかという話、

    金の製錬に使われる水銀の話、石炭火力発電や産業廃棄物、焼却炉の話、

    などなど、多岐にわたりました。

    各国の姿勢としては先進国は全面禁止、

    新興国は段階的に削減、もしくは法的拘束力もなく義務もない「自主性」を強調、

    アフリカなどの途上国では、国の発展よりも水銀の被害を優先し、法的拘束力のある条約に賛成、だけどそのためにお金が必要、、

    という感じでした。

    なぜそういう主張があるかと言うと、水銀は石炭に含まれているので、新興国にとって発展するのに都合が悪かったり、

    途上国では、小規模金採掘によって家計を支えてる人が多かったり、色んな問題があるからです。

    会議の前日のNGOサイドイベントでは、

    日本で過去に起きた水銀汚染による公害、「水俣病」のプレゼンテーションがありました。

    その中で水俣病被害者の坂本しのぶさんという方が発言しました。

    (その模様は24日の朝日新聞にも載っています。)

    水俣病は被害者認定の裁判や加害企業チッソの分社化など、水俣病の問題は今もまだ続いています。

    一番問題なのは被害の深刻さです。

    水銀で体が汚染されると上手く歩けなかったり、喋れなかったり、耳が聞こえづらくなったり、

    人間として普通の生活が生涯にわたってできなくなります。

    どんな理由があろうとも水銀の汚染はなくさないといけません。

    実は日本人も他人事ではありません。

    外国で排出された水銀は、特にマグロやカジキなど大型の肉食魚や、深海魚、

    クジラ・イルカなど海棲哺乳類を汚染します。

    そして魚をよく食べ、マグロの漁獲が多い日本は、危ないわけです。

    特に妊産婦の方が食べると、胎児にとても大きな影響を与えます。

    こういう問題があるので、今すぐにでも水銀に規制をかけていかないといけないのです。

    もっと知りたい方は水プロジェクトのサイトへ!

    水プロジェクト↓
    URL:http://www.aseed.org/asj_water/

    2018.03.07 Wednesday 11:52

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Trackback:
      http://asj.jugem.jp/trackback/257
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      TRACKBACK
      PROFILE
      緑のgoo
      愛知/名古屋COP10 A SEED TV
      MOBILE
      LINK
      RECOMMEND
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.