2018.03.07 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2010.07.26 Monday 18:19

    ”ビューティフルアイランズ”公開のご案内

     

    Beautiful Islands

    ma+saです!
    A SEED JAPANのOG、立ち上げメンバーの
    海南友子さんの映画が公開されました!

    ごみゼロナビゲーションともタイアップしております。

    さらに、無料iPhoneアプリが話題に!
    (私もiPhoneだったらよかった.....
    『もし自分の町が水没したら…を体感できる無料iPhoneアプリ「水没カメラ」リリース!』

    環境gooのトップニュースに掲載!
    「水没カメラ」アプリが大ヒットー映画「ビューティフルアイランズ」公開記念 
    掲載記事はこちら→http://bit.ly/9MBjxl


    ぜひみなさんで劇場へ足を運んでくださいね!


     ※転送歓迎 2010/07/7※
    ==================
    2010年7月より全国公開決定!海南友子監督最新作!

    ドキュメンタリー映画『Beautiful Islands〜ビューティフルアイランズ〜』News!
    ==================

    *全国の劇場公開に向け、サポーター&関係者に最新Newsをお届けします!
    *転送歓迎!1人でも多くの方に、この美しい3つの島の“今”を!

    。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

    【News!1】監督からのメッセージ

    【News!2】今週末より恵比寿/名古屋/札幌で劇場開始!

    【News!3】7月中旬公開の劇場情報!

    【News!4】各界からのコメント

    【News!5】iPhoneアプリ“水没カメラ”

    。・。・。・。・。・。・。・。・。・。



    【News!1】監督からのメッセージ

    監督海南友子よりメッセージが届いています!

    〜作品に込めた想い〜

    この作品は、3年かけて世界を3周しながら世界の3つの美しい島を描いた作品です。

    どの島も気候変動の強い影響を受けていましたがそこには、たくさんの笑顔がありました。

    私たちは普段、戦争や災害が起こった後の状況しか見ることがありません。被害が起こる前に、そこにどんな人々が暮らし、どんな笑顔があったのかそれを知って、はじめて失ったものの大きさを本当に理解できると私は信じています。

    ありのままの島の暮らしを体験してもらうために、ナレーションもBGMも入れませんでした。環境問題の情報はすでにたくさんありますが、頭でわかっているだけでなく、心で感じることが何より大切だと、私自身が実感したからです。

    島の風に吹かれながら、暗闇の中で心を開いて、私たちの”いま”を見つめてください。
    海南友子

    〜おわり〜




    【News!2】今週末より恵比寿/名古屋/札幌で劇場開始!

    7月10日(土)より公開開始する劇場情報。

    □北海道□シアターキノ http://theaterkino.net/
    上映時間:9:50〜/15:10〜/19:00〜

    □東京□恵比寿ガーデンシネマ http://www.kadokawa-gardencinema.jp/
    上映時間:11:00〜/13:50〜/16:20〜/19:00〜

    □愛知□伏見ミリオン座 http://www.eigaya.com/
    上映時間:13:20〜/15:40〜/17:50〜/20:00〜







    【News!3】7月中旬以降の公開劇場情報!

    7月17日(土)より公開する劇場。
    □大阪□梅田ガーデンシネマ http://www.kadokawa-gardencinema.jp/
    □福岡□KBCシネマ http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/

    7月24日(土)より公開する劇場。
    □兵庫□シネ・リーブル神戸 http://www.cinelibre.jp/

    7月31日(土)より公開する劇場。
    □京都□京都シネマ http://www.kyotocinema.jp/





    【News!4】各界からのコメント!

    *山田洋次さん(映画監督)
    息を呑むような美しい景色と、これを奪うのは誰かという無言のプロテスト。



    *田中優さん(未来バンク事業組合理事長/apbank監事)
    どのシーンも、まるで1枚の写真のような美しさ!



    *マエキタミヤコさん(サステナ代表)
    問題の切り取り方がすごく好きです。説教臭くないところ。社会問題はどうしても高いところから言いたい気持ちになるけれど
    ビジュアルで観客を楽しませようというサービス精神にあふれていて、工夫のこらされた新しいタイプのドキュメンタリー作品です。



    *紺野美沙子さん(女優)
    気候変動の真実が、じわじわと心に染みてきます。ツバルのおじいちゃんの日常を守りたい、絶対に。



    *藤田和芳さん(大地を守る会会長)
    ツバルもベネチアも、アラスカのシシマレフ島もやがては水の底に沈む運命にあるとこの映画は示唆している。
    そこに住む人々の生活は豊かで美しい。100年後にこの映画を観た後世の人々は、我々のことをなんて評価するだろう。



    *枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト)※日経エコロジー対談より抜粋。
    私たちが美しいものに足をとめる余裕がなくなっていることが、環境問題を生み出している。
    “かわいそうなツバル”ではない。かわいそうと言うことは、自分をこっち側に置いて、向こうをかわいそうと言うわけです。
    温暖化の問題は、自分をこっち側に置けないはずなのに、みんな置いてしまっているんですよね。



    【News!5】iPhoneアプリ“水没カメラ”

    おかげ様でiPhoneアプリ「水没カメラ」無料アプリ・エンタメ部門で堂々の1位獲得!

    ◎映画の世界を疑似体験できるiPhoneアプリ「水没カメラ」(無料)
    http://www.beautiful-i.tv/news/index.php?e=33

    ※アプリ開発に込めた海南監督の地球環境への想いとは・・・
    http://www.beautiful-i.tv/news/index.php?e=39



    作品概要〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    舞台は、南太平洋のツバル、イタリアのベニス、アラスカのシシマレフ島。
    気候も文化も異なる島で生きる人々の普通の暮らしに焦点を当て3年がかりで
    撮影。絆を育む祭りや、長年受け継がれる伝統工芸、水辺の暮らし。そのすべ
    てが気候変動で失われゆくものです。監督は「気候変動で私たちが一体何を失
    うのか?を“感じる”作品を作りたい」とナレーションやBGMを排して、波や
    風の音、島の人々の美しい歌声や子供の笑顔と旅する作品に仕上げました。
    撮影には詩的な映像で知られる南幸男を迎え現場で1カットずつ話し合いなが
    ら作った渾身作。エグゼクティブプロデューサーには海南の20年来の友人で
    恩師でもある是枝裕和が、企画に参加しています。デジタルな世界で生きる私
    たちの本質的な感性がよみがえる1時間50分です。

    映画祭および公開について〜〜〜〜〜
    2009 年釜山国際映画祭コンペ部門正式出品・アジア映画基金AND賞受賞。
    2010年夏、恵比寿ガーデンシネマをはじめ全国五大都市と韓国・アメリカ
    でのロードショー決定!

    監督・海南友子(かなともこ)〜〜〜
    大学時代に是枝裕和のテレビドキュメンタリーに出演したことがきっかけで
    映像の世界へ。NHK報道ディレクターを経て独立。01年「マルディエム
    彼女の人生に起きたこと」でデビュー。04年「にが い涙の大地から」で台湾
    国際ドキュメンタリー映画祭正式出品・黒田清日本ジャーナリスト会議新人賞。
    07年劇映画シナリオ「川べりのふたり」(仮)がサンダンス国際映画祭でサンダ
    ンスNHK国際映像作家賞を受賞。

    クレジット〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    監督・プロデューサー・編集:海南友子
    エグゼクティブプロデューサー:是枝裕和
    撮影:南幸男/撮影技術・録音:河合正樹
    整音:森英司/アソシエイトプロデューサー・編集:向山正利
    製作:ホライズン・フィーチャーズ 海南オフィス
    2009年/日本/カラー/1時間46分/
    35mmおよびHD

    配給:ゴーシネマ/宣伝:アルシネテラン

    お問い合わせ先〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    海南オフィス スタッフ・富賀見 (ふかみ)・小森・向井
    TEL 03-3498-2260
    ********************************
    海南友子監督の新作ドキュメンタリー
    「Beautiful Islands」
    プサン国際映画祭ドキュメンタリーコンペ部門正式出品
    *     *     *
    2010年公開予定 www.kanatomoko.jp
    ********************************


    2018.03.07 Wednesday 18:19

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Trackback:
      http://asj.jugem.jp/trackback/218
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      TRACKBACK
      PROFILE
      緑のgoo
      愛知/名古屋COP10 A SEED TV
      MOBILE
      LINK
      RECOMMEND
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.