2018.03.07 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2015.03.17 Tuesday 00:05

    Earth Day Tokyoをつくっている人たち -ご挨拶-

    皆さんはじめまして。A SEED JAPAN アースデイ東京 広報アクションチームです!

    Earth Day Tokyo 2015が始動して、早くも3ヶ月余りが経ちました。
    これからのEarth Day Tokyoをどうしていこうか議論を重ねている方、ボランティアスタッフに
    応募はしてみたけれど、「一体どんなイベントなのだろうか」「上手く場に溶け込めるのだろうか」等と
    不安に思っている方、実にさまざまな方が、色んな思いを抱きながら、
    このイベントに向き合っていることでしょう。

    今回はこれまでEarth Day Tokyoに関わってきた、もしくは現在進行形で関わっている人たちに
    お話を伺ってきました。彼ら、彼女らは普段どんなことを考えていて、どういった経緯で今の活動を続けているのか。
    好奇心旺盛で少しだけ個性的な、Earth Day Tokyoをつくっている人たちの物語です。
    次回インタビューを受けるのは、これをご覧になっているあなたかもしれません。

    このインタビュー企画が皆さんの新しい発見、コミュニケーションのきっかけに繋がれば
    大変光栄なことです。Earth Day Tokyo 2015、是非楽しみましょう!

    次回は早速、今年度のボランティアコーディネーター「ふくちゃん」のインタビューを掲載します。
    どんな人たちが今年のアースデイ東京を支えているのか、そっとのぞいてみてください。

    A SEED JAPAN アースデイ東京 広報アクションチーム
    インタビュー企画担当
    小笠原峻史(オガ) 
    富田 一(とみー)
    浅田麻衣(じゃすみん/まさだ)

    ★アースデイ東京 広報アクションチームとは
    アースデイ東京のさまざまな担い手(実行委員会、ボランティア、各地のアースデイ実行委員会)の交流促進と
    ネットワーク活性化のため、面白い企画ができないか日々頭をひねっているASEEDJAPANのボランティアチームです。
    ボランティア目線でのさまざまな発信を、今後もお楽しみに!

    ★A SEED JAPANとは
    A SEED JAPANは、1991年10月に設立された日本の若者による国際青年環境NGOです。
    1992年6月、ブラジルで開催された「地球サミット」へ青年の声をとどけるために設立されました。
    国境を越えた環境問題とその中に含まれる社会的な不公正に注目し、より持続可能で公正な社会を目指し、
    未来を担う若者たちが活動を続けています。

    2013.09.29 Sunday 09:57

    【10/5(金)】勉強会開催!SDGsと持続可能な地域

    こんにちは!A SEED JAPAN事務局の西島香織/かおです。
    秋真っ盛り、何をするにも良い季節ですね。

    さて、10/5はグローバルフェスタ。
    今国連では、貧困をなくすため提示された「国連ミレニアム開発目標」
    の次の15年を見据え、新しい議論が行われています。
    それは、短期的な「貧困をなくすための開発」だけではなく、
    「持続可能な」方法で開発をすすめるための長期的な視点をもった議論です。

    A SEED JAPANでは、長く環境問題の根底にある格差・貧困と向き合ってきました。
    今、この貧困と環境とが国際社会の場で同時に語られようとしている時に、
    未来世代として何が言えるのかを改めて考え、アクションを起こそうとしています。

    今回は、そのアクション第1弾として、大手町で勉強会を行います。
    このブログを読んでくださったあなたのご参加を、心よりお待ちしています!

    *========*========*=======*=======*=======*===
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN 主催 
    勉強会:SDGsと持続可能な地域
    〜ユースによる未来への提言に向けたキックオフ!〜

    10月5日(土)18:30〜20:35(受付開始18:20)
    @中央区立環境情報センター 会議室2

    お申し込み:(https://www.facebook.com/miraiseikatsu)
    *========*========*=======*=======*=======*=======

    今、2030年に向けての世界が動き出しています。9月に国連会合が開かれ、ミレニアム
    開発目標(MDGs)の次の段階への議論が本格的にはじまっています。
    一方で日本でも、3.11と原発事故を経て、持続可能な社会のためにライフスタイルや企
    業経営を見直す動きが進んでいます。
    しかし、放射能からの再生や再生可能エネルギーへの転換などにおいても合意形成や制
    度の面で課題が山積しています。
    それらの課題を払拭するためには、自立的で持続可能性を秘めた地域の営み――すべて
    の資源が循環し、将来世代の豊かさも念頭に置いた、つながりを大切にした社会の価値を、
    国際的な合意形成の場で提示することが必要です。

    本勉強会では、あらたな国際枠組みとして注目を集めているポストMDGsとSDGsの議論
    の最前線を共有するとともに、「持続可能な開発」に新たな一石を投じ、地域発の持続可能
    な社会の在り方を国際社会に訴えるためのキックオフとなる勉強会です。
    皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

    ──────────────────────────────────
    <開催概要>
    ──────────────────────────────────
    【日時】
    2013年10月5日(土)18:30〜20:45

    【会場】
    中央区立環境情報センター 会議室2
    (有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩2分
    JR「東京駅」八重洲南口、「有楽町駅」京橋口よりそれぞれ徒歩6分)
    http://eic-chuo.jp/access/

    【対象者】
    環境・貧困・その他国際問題等に関心のある学生・社会人、
    NGO/NPO関係者、マスコミ関係者、歓迎

    【参加費】
    参加費:一般 500円、学生・会員 300円

    【ご登壇者】(予定)
    小野田真二さん(「環境・持続社会」研究センター〈JACSES〉)
    福島 宏希さん(United Youth代表)
    鈴木 亮 (A SEED JAPAN未来生活nowプロジェクト理事)

    【お申し込み】
    ●Facebookからお申込みの場合:
     (https://www.facebook.com/miraiseikatsu)
    ●E-mailの場合:ご氏名、ご連絡先、ご所属を記入のうえ、
     miraifu.now@gmail.com <mailto:miraifu.now@gmail.com>までご連絡ください。

    【主催】
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    (未来生活nowプロジェクト)

    ──────────────────────────────────
    <プログラム(予定)>
    ──────────────────────────────────
    18:20 開場
    18:30 オープニング

    18:40 基調講演 「SDGs議論のこれまでと最新情報の共有」小野田真二氏
    19:05 講演 「NGOユースとしてSDGsを考える」福島宏希氏
    19:20 話題提供
        「SDGsに関する見解と、持続可能な地域目標の提案」鈴木亮
    19:35 質疑応答

    <休憩>

    19:50 パネルディスカッション
       「持続可能な地域社会を作るための、NGO・ユースとしてすべきこと」
    20:30 クロージング


    ──────────────────────────────────
    <お問い合わせ>
    ──────────────────────────────────
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:鈴木、西島)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    Tel: 03-5366-7484 Fax:03-3341-6030
    E-mail:miraifu.now@gmail.com <mailto:miraifu.now@gmail.com>
    URL:http://www.aseed.org/
    ──────────────────────────────────



    2013.08.07 Wednesday 10:06

    8/10(木)★ 特別オープンイベント★ 東京だからできる有機のまちづくり〜世界のTOKYOにゆうきのネットワークを

     こんにちは。事務局の西島香織/かおです。
    毎日暑い日が続きますね。でも、お祭りに花火大会…うきうきするイベントもめじろおし!
    体調管理に気を付けて、楽しんでいきましょう。

    さて、今週末に開催される、未来生活nowプロジェクト主催のイベントをご案内します。
    もっと有機農業とつながりたい!というみなさま、ぜひお越しください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★A SEED JAPAN 特別オープンイベント★

     東京だからできる有機のまちづくり〜世界のTOKYOにゆうきのネットワークを
     in 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

     http://www.geoc.jp/news/21022.html
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    首都圏の有機農業者、消費者、彼らをつなぐ支援者のための
    ネットワークをつくるためのトーク・カフェを開催します。

    都会に住む市民と生産者との、かおの見える関係をつくりたい、
    子どもと一緒にもっと身近に有機農業へ参加したい、

    そんなことが、当たり前の社会になってほしい。
    他の地域では、どんなふうに有機のまちづくりに取り組んでいるんだろう――

    もっともっと有機に触れたい方のために、
    生産者・消費者が「ともにこれからできること」を話し合う時間です。
    ぜひ、お気軽にご参加ください。


    【企画名】東京だからできる有機のまちづくり〜世界のTOKYOにゆうきのネットワークを
    【日時】2013年8月10日(土) 14:00開始〜16:30(受付 13:45)
    【場所】地球環境パートナーシッププラザ(表参道駅より徒歩3分、渋谷駅より徒歩10分)
     http://www.geoc.jp/access
    【参加費】無料(有機農業者が育てたお米の試食つき♪)
    【申し込み(miraifu.now@gmail.com)】当日飛び入り歓迎です。
     facebookページ:https://www.facebook.com/events/316007578542751/
     ※資料・ご試食を確実に希望される方は、事前にメールにてお申込みください。

    【対象】
     ・オーガニックな食材を直接生産者から求めたい方、シェフ、CEO(経営者)
     ・有機農業運動に関わってきた生産者・消費者・NPOの方々
     ・農的暮らし、半農半X、新規有機就農、有機食育に関心ある方々
     ・プロボノ、NPOスタッフに関心ある人

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【プログラム】
    ●イントロダクション
    ・「有機農業のまちづくり」について知ろう!(30分)

    ●「東京だからできる有機のまちづくり」セッション (60分)
     ナビゲーター:A SEED JAPAN 未来生活nowプロジェクト
     ゲスト:高橋優子氏(生活工房「つばさ・遊」)
    1)地域の力、有機の力、若者の力で、東京を変えられるか?
    2)日本一の「都市型有機朝市」モデルを徹底研究
    3)東日本大震災から学ぶべきこととして。都市生活者の責任と自由とは?

    ●「世界のTOKYOにゆうきのネットワークを」考えるセッション(60分)
    ・食べてみる!有機農業者が作ったお米のチカラ
    首都圏の農家市やオーガニックイベントの広がりを視える化しよう
    ・新宿発!食卓を変えれば未来が変わる!


    ●まとめ・振り返り(10分)


    ☆ 終了後、交流会(社会人3000円、学生1500円ほど)を予定しています。お気軽にご参加ください。

    ☆ 当日は10:00よりミライフプロジェクトのオリエンテーション&ミーティングを行います。
     「実はボランティアに興味がある」「若い仲間と一緒に活動したい」「有機農業を広げたい」
     「東日本大震災を踏まえ自分にできることを見つけたい」まずはお気軽にご参加ください。

    ☆ 環境パートナーシッププラザ(GEOC)では、8月10日までA SEED JAPANの展示
     「東京でもはじめよう、有機農業のまちづくり」展を開催中。ぜひお越しください。
     http://www.geoc.jp/news/21022.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★問い合わせ★

     国際青年環境NGO・A SEED JAPAN 未来生活nowプロジェクト
     電話:03-5366-7484
     Email:miraifu.now@gmail.com
     Facebook:https://www.facebook.com/miraiseikatsu

    2013.08.07 Wednesday 09:44

    8/10(土)★特別オープンイベント★ 東京だからできる有機のまちづくり〜世界のTOKYOにゆうきのネットワークを

    こんにちは。事務局の西島香織/かおです。
    毎日暑い日が続きますね。でも、お祭りに花火大会…うきうきするイベントもめじろおし!
    体調管理に気を付けて、楽しんでいきましょう。

    さて、今週末に開催される、未来生活nowプロジェクト主催のイベントをご案内します。
    もっと有機農業とつながりたい!というみなさま、ぜひお越しください。

    来る8月10日、青山の地球環境パートナーシップ(GEOC)にて以下のイベントを企画しました。
    いまこそ有機!

    ご参加をお待ちしております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ★A SEED JAPAN 特別オープンイベント★

     東京だからできる有機のまちづくり〜世界のTOKYOにゆうきのネットワークを
     in 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

     http://www.geoc.jp/news/21022.html
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    首都圏の有機農業者、消費者、彼らをつなぐ支援者のための
    ネットワークをつくるためのトーク・カフェを開催します。

    都会に住む市民と生産者との、かおの見える関係をつくりたい、
    子どもと一緒にもっと身近に有機農業へ参加したい、

    そんなことが、当たり前の社会になってほしい。
    他の地域では、どんなふうに有機のまちづくりに取り組んでいるんだろう――

    もっともっと有機に触れたい方のために、
    生産者・消費者が「ともにこれからできること」を話し合う時間です。
    ぜひ、お気軽にご参加ください。


    【企画名】東京だからできる有機のまちづくり〜世界のTOKYOにゆうきのネットワークを
    【日時】2013年8月10日(土) 14:00開始〜16:30(受付 13:45)
    【場所】地球環境パートナーシッププラザ(表参道駅より徒歩3分、渋谷駅より徒歩10分)
     http://www.geoc.jp/access
    【参加費】無料(有機農業者が育てたお米の試食つき♪)
    【申し込み(miraifu.now@gmail.com)】当日飛び入り歓迎です。
     facebookページ:https://www.facebook.com/events/316007578542751/
     ※資料・ご試食を確実に希望される方は、事前にメールにてお申込みください。

    【対象】
     ・オーガニックな食材を直接生産者から求めたい方、シェフ、CEO(経営者)
     ・有機農業運動に関わってきた生産者・消費者・NPOの方々
     ・農的暮らし、半農半X、新規有機就農、有機食育に関心ある方々
     ・プロボノ、NPOスタッフに関心ある人

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【プログラム】
    ●イントロダクション
    ・「有機農業のまちづくり」について知ろう!(30分)

    ●「東京だからできる有機のまちづくり」セッション (60分)
     ナビゲーター:A SEED JAPAN 未来生活nowプロジェクト
     ゲスト:高橋優子氏(生活工房「つばさ・遊」)
    1)地域の力、有機の力、若者の力で、東京を変えられるか?
    2)日本一の「都市型有機朝市」モデルを徹底研究
    3)東日本大震災から学ぶべきこととして。都市生活者の責任と自由とは?

    ●「世界のTOKYOにゆうきのネットワークを」考えるセッション(60分)
    ・食べてみる!有機農業者が作ったお米のチカラ
    首都圏の農家市やオーガニックイベントの広がりを視える化しよう
    ・新宿発!食卓を変えれば未来が変わる!


    ●まとめ・振り返り(10分)


    ☆ 終了後、交流会(社会人3000円、学生1500円ほど)を予定しています。お気軽にご参加ください。

    ☆ 当日は10:00よりミライフプロジェクトのオリエンテーション&ミーティングを行います。
     「実はボランティアに興味がある」「若い仲間と一緒に活動したい」「有機農業を広げたい」
     「東日本大震災を踏まえ自分にできることを見つけたい」まずはお気軽にご参加ください。

    ☆ 環境パートナーシッププラザ(GEOC)では、8月10日までA SEED JAPANの展示
     「東京でもはじめよう、有機農業のまちづくり」展を開催中。ぜひお越しください。
     http://www.geoc.jp/news/21022.html

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★問い合わせ★

     国際青年環境NGO・A SEED JAPAN 未来生活nowプロジェクト
     電話:03-5366-7484
     Email:miraifu.now@gmail.com
     Facebook:https://www.facebook.com/miraiseikatsu

    2012.04.25 Wednesday 20:20

    【5/13(日)13:30〜】A SEED JAPAN 春の新歓オリエンテーション開催!

    みなさん、こんにちは。

    水源WATCH!プロジェクトの高橋です。
     
    花の盛りもすぎ、日中は少し汗ばむほどの季節となりましたが、
    みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。
     
    新しい年度を迎え、「新しいことをなにか始めようかな」
    考えている人も多いかと思います。

    そこで、A SEED JAPANでは、ボランティアに興味がある、始めたい
    という方々を対象にしたオリエンテーション(団体説明会)を開催します。
     
    みなさんのご参加お待ちしています!
     
     

    【転送歓迎・重複失礼】

    ==================================================

     

    国際青年環境NGO A SEED JAPAN

    春の新歓オリエンテーション開催

     

     社会を変えるメンバー大募集!

     〜 一人が動く。社会は変わる。 〜

     

     2012513()13:3016:00

    @国立オリンピック記念青少年総合センタ-

     

     >> お申し込みはコチラ

    http://www.aseed.org/recruitment/form/

     

    ==================================================

     

    ― 世界一クリーンで参加型なフェスを作る

     

    ― お金の流れで世界を変える

     

    私たちA SEED JAPANは、

    未来を生きる青年の立場から、

    社会を変えるアクションを

    起こしてきました。

     

    そしていまも、毎年新たなアクションが

    生まれ続けています。

     

    あなたもA SEED JAPAN

    「ホンキ」の想いを、

    社会を変えるための「カタチ」にしませんか?

     

    ―――――――――――――――――――――――――

     < こんな人を求めています >

    ―――――――――――――――――――――――――

    ・社会を変えたい人

    ・ホンキで一緒に動ける仲間が欲しい人

    ・社会への問題意識をカタチにしたい人

     

    ―――――――――――――――――――――――――

     < 開催概要 >

    ―――――――――――――――――――――――――

    A SEED JAPAN 春の新歓オリエンテーション

    ■日時:2012513() 13:30-16:0013:00開場)

    ■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

     センター棟402

    http://nyc.niye.go.jp/

    (小田急線参宮橋駅より徒歩5分)

    ■参加費:500円(資料代等)

    ■定員60名(先着)

    ※定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。

     

    ■当日プログラム

    NGO/NPOの社会における役割

    A SEED JAPAN概要

    A SEED JAPANで活動するプロジェクト紹介

     

    A SEED JAPANメンバーと話す時間や、

    各プロジェクトへの質問タイムも設ける予定です。

     

    < 参加したらわかること >

    ・社会問題や環境問題と「わたし」のつながり

    A SEED JAPANは社会問題をどう捉え、

    どう変えているのか

    ・ホンキで活動する若者のホンネ

     

    < 交流会 >

    終了後に活動中のメンバーとじっくり話せる交流会を

    設けております。是非ご参加ください。

     

    ※ 交流会は、新宿にあるA SEED JAPAN事務所にて


    行います。(終了後、みんなで移動します)

    ※ 参加費を別途500円頂きます。

     

    ―――――――――――――――――――――――――

     < お申し込み方法 >

    ―――――――――――――――――――――――――

    参加される方は以下のフォームにご記入ください。

    >> オリエンテーション参加お申し込みフォーム

    http://www.aseed.org/recruitment/form/

     

    ■申込み締切:512日(土)12:00

     

    ※交流会に参加希望の方は、

    その他の項目に「交流会参加希望」とご記入ください。

     

    ※申し込みの際にご提供いただいた個人情報は

     厳重に管理し、ご参加いただくイベントに関する


     情報提供のみに利用させていただきます。


     A SEED JAPANのプライバシーポリシーは

     ウェブサイトをご参照ください。

     http://aseed.org/privacy.html

    ―――――――――――――――――――――――――

     < A SEED JAPANとは? >

    ―――――――――――――――――――――――――

    1992年のリオ地球サミットへ青年の声を届けるために

    発足した「A SEED 国際キャンペーン」。

    その日本の窓口として設立された国際青年環境NGOです。

    A SEED JAPANは、環境問題に内在する社会的不公正の

    解決を目指し、行動しています。

     

    >> 詳しい活動内容はこちら

    http://www.aseed.org/


     

    ―――――――――――――――――――――――――

     <お問い合わせ>

    ―――――――――――――――――――――――――

    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:高橋、宮腰)

    160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23

    Tel03-5366-7484   Fax03-3341-6030

    E-mailinfo@aseed.org

    URLhttp://www.aseed.org/

    ―――――――――――――――――――――――――

    2012.02.03 Friday 10:00

    2/27「米金融規制改革法と紛争鉱物の日本企業への影響〜Enough Projectの狙いと今後〜」フォーラム開催!

    こんにちは、事務局よりほたるです。

    2010年7月に開始した、エシカルケータイキャンペーン。
    金融規制改革法に紛争鉱物の条項を入れるのに
    重要な役割を果たした「Enough Project」のAaron Hall氏をお招きしての開催です。

    自分たちの周りにある鉱物が悲劇を生み出さないために
    これからなにがキーとなってくるのか。

    皆で考えることが出来ればと思います。
    皆さんのご参加、お待ちしています!
    ほたる


    □■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2012年2月27日(月) 18:00〜20:30

    フォーラム
    米金融規制改革法と紛争鉱物の日本企業への影響
    〜Enough Projectの狙いと今後〜
    http://www.ethical-keitai.net/news/120227forum

    @YMCAアジア青少年センター スペースY

    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

    2010年7月に成立した米国「金融規制改革法」の最後に入った「紛争鉱物」に関する条項。
    これが今、日本の電機メーカーに激震をもたらしています。
    この条項が、タンタルなどの紛争鉱物に関する情報をSEC(米証券取引委員会)に報告することを求めているからです。

    採掘問題を解決することを目指したエシカルケータイキャンペーンを行うA SEED
    JAPANでは、金融規制改革法に紛争鉱物の条項を入れるのに重要な役割を果たした「Enough Project」のAaron
    Hall氏を招き、法制化された背景、NGOとしての狙いや今後の展開についてお話しいただくフォーラムを開催します。

    また、後半のディスカッションではソニー株式会社の方にもご登壇頂き、メーカーとしてのスタンス、課題等をお話しいただきます。

    金融規制改革法では、今も混乱が続くコンゴ民主共和国に焦点を当てていますが、コンゴ民主共和国に限らず、鉱物採掘に関連した環境・人権問題は世界中で続いています。

    本フォーラムでは、法律対応にとどまらない、採掘・紛争鉱物問題を解決するための本質的な動きとして何が求められるかについて考えます。

    ■■開催概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    【プログラム(予定)】
    オープニング
    エシカルケータイキャンペーンおよび
    「エシカルな鉱物・金属調達に関する公開質問状2011」結果の紹介
    A SEED JAPAN 加治 知恵
    アメリカ金融規制改革法とコンゴ民主共和国の実態
    Enough Project Aaron Hall 氏
    休憩(質問回収)
    ディスカッション:企業に求められる金属調達のエシカル化
    ソニー株式会社
    Enough Project Aaron Hall 氏
    A SEED JAPAN
    (他 調整中)
    コーディネーター:足立直樹氏(株式会社レスポンスアビリティ)
    クロージング
    【日時】
    2012年2月27日(月) 18:00〜20:30 (開場 17:30)

    【場所】
    YMCAアジア青少年センター スペースY(B1階)
    〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5
    JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分
    googleマップ:http://bit.ly/daHrRo
    HP:http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/

    【参加費】一般:2,000円 学生1,000円、主催・協力団体会員:500円
    【定 員】200名

    【開催団体】
    主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN、
       エシカルケータイキャンペーン実行委員会
    協力(予定):国際環境NGO FoE、Japan、公益社団法人アムネスティ・
       インターナョナル日本、FLAT SPACE

    【ゲスト紹介】
    Aaron Hall 氏プロフィール(Enough Project) Enough
    Projectにおけるコンゴ民主共和国の政策分析担当。環境保障と持続可能性財団でシエラ・レオネとアフリカの大湖地域における小規模採掘事業の環境と社会経済に与える影響を分析、米国平和研究、米国務庁および米国平和部隊ボランティアで国際紛争、開発、資源管理に携わる。アメリカン大学大学院(ワシントンD.C.)の国際平和構築及び紛争解決学の修士を取得。

    ■■申し込み━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
    下記の参加申し込みフォームからお申し込みください。
    http://bit.ly/xQgHfo (クリックすると申込フォームへ移動します)

    ※定員になり次第締め切ります

    ※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPAN
    及びエシカルケータイキャンペーン実行委員会が主催する各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する諸対応に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、事務局までお問い合わせください。

    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
    http://www.aseed.org/privacy.html

    ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    【お問い合わせ】
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:加治、片山)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
    E-mail:ethicalmetal.asj[ ]gmail.com
    ※[ ]を@に変えて送信してください。
    ※出来ればメールでお問合せください

    【主催団体等紹介】
    ┏┓国際青年環境NGO A SEED JAPANとは
    ┗╋……  http://www.aseed.org/
    地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という想いから始まった国際青年環境NGO。大量生産・大量消費・大量廃棄のパターンの変更と、南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。

    ┏┓エシカルケータイキャンペーンとは
    ┗╋……  http://www.ethical-keitai.net
    採掘問題の認知を広め、製品を通じて採掘問題を解決することを目指して、2010年7月に開始。国際青年環境NGO A SEED
    JAPAN、FLAT SPACE、国際環境NGO FoE
    Japan、アムネスティ・インターナショナル日本からなる実行委員会が運営する。「エシカル」な金属調達をメーカーに求め、市民・団体の賛同を募っています。

    ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

    2012.02.02 Thursday 15:53

    2/12「未来生活NOW!一粒からでいい、希望の種をまこう」グリーンエコノミーシンポジウム開催!

    こんにちは、新宿事務所より岸田ほたるです。
    (すっかりブログの更新が止まっていてごめんなさい…)

    明日は豆まきですね。
    豆まきのお豆って炒ってからまくべしだそうです。
    むしろまくことよりも炒ることが鬼退治だとか・・・。

    さて、そうした寒さ染み入る季節ではありますが、
    A SEED JAPANでは元気に連続してイベントを実施します。

    みなさんぜひご参加ください!
    また、ツイッターやフェイスブックなどでの周知ご協力、
    よろしくお願いします!
    ほたる


    Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
    A SEED JAPAN
    グリーンエコノミー・シンポジウム2012

    未来生活NOW!
    一粒からでいい、希望の種をまこう

    〜ひと、モノ、カネ、情報を未来のために選ぶライフスタイルとは〜
    http://aseed.org/info/info12_0212.html

    Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

    2万人もの命を奪った東日本大震災から11か月。
    世界中の人を環境問題の当事者であることを突きつけた原発事故。

    今、あまりにも大きな変化が押し寄せ、
    あまりにも沢山の問題が、未来に立ちふさがっています。

     子どもを被ばくから守りながら、汚染された大地をどう再生するのか。
     不安定な世界の金融や政治の荒波から、地域社会の営みをどう守るかのか。
     自分の生きがいや暮らしを、この地球の未来に向けてどう築いていくのか。

    この間、私たちの「日常」を支えてきた食、エネルギー、報道、
    お金のあり方について多くを考えた方もいるのではないでしょうか。

    A SEED JAPANでは、未来に責任を持つ「都会の若者」として、
    「成長のための経済」から、「生命のための経済」を実現するため
    のシンポジウムを開催します。

    Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

    【日時】2012年2月12日(日)13:30〜17:00(受付開始:13:00)
    【場所】フォーラム8(コンファレンスルームA) 渋谷駅から徒歩5分
     http://www.forum-8.co.jp/access/index.html 
    [資料代] 一般500円・学生/ASJ会員300円

    【プログラム】
    12:30 開場
    13:00 開会
    13:15 第一部:基調講演

      中野佳裕氏 「経済は生命のために〜世界と考える「私」の選択〜」
     (セルジュ・ラトゥーシュ著『経済成長なき社会発展は可能か?
      脱成長とポスト開発の経済学』翻訳者)

    14:00 第二部:話題提供

     カネ:「環境・持続社会」研究センター 足立治郎氏
        「グリーンエコノミーと税」

     モノ:グリーンピース・ジャパン 高田久代氏
        「自然エネルギーの10のメリット」

     情報:オックスファム・ジャパン 山田太雲氏
        「貧困問題とメディア」

    15:00 休憩・上映&Twitterブレイク

    15:15 第三部:ワールドカフェ
       コーディネーター アジア太平洋資料センター 田中滋氏
       「どうやって選んでます?モノ・カネ・情報/未来生活NOW!」

    16:30 終了

     ※当日の様子はYouTube/Ustream上で一部公開させていただく予定です。
      終了後、A SEED JAPANにて懇親会(関係者向け)を予定しています。

    「社会のために自分の力を伸ばしたい」
    「共に行動できる仲間と出会いたい」
    「ひと粒からでいい、希望の種をまこう」
    思いを秘めた人、走り出した人、不安と向き合ってる人、
     どなたでも歓迎です。奮ってご参加ください。

    【申し込みフォーム】
    http://bit.ly/miraiseiatsu120212
    ※facebookから:http://on.fb.me/w7Wi3M


    ★日本へ、そして世界へ提言!「育もう 生命(いのち)と私と 経済と」★

    1972年6月にスウェーデンのストックホルムで、環境問題に関する世界最初
    の政府間会合として、国連人間環境会議が開催され、「人間環境宣言」及び
    「環境国際行動計画」が採択されました。この計画の実行のために、国際連
    合に環境問題を専門的に扱う国際連合環境計画 (UNEP) がケニアのナイロビ
    に設立され、開催日の6月5日は、環境の日として記念日となりました。

    1992年にはブラジルのリオデジャネイロで、国連環境開発会議が、2002年に
    は南アフリカのヨハネスブルグで国連持続可能開発サミットが開催。来る20
    12年6月にはこの流れを受けた会議「Rio+20」の開催がブラジルで予定され
    ています。4度目となる「10年に一度の世界環境開発会議」では、貧困根絶
    につながる「グリーンエコノミー」と、環境と開発に関わる国際的な制度の
    検証が行われる予定です。

    A SEED JAPANのRio20・経済革命キャンペーン「生命と私と経済と」は、
    未来世代である青年の立場からグリーンエコノミー提言をとりまとめ、「Rio
    +20」に向けて提言します。現在参加メンバーを大募集中です。

    Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

    【お問い合わせ】
     国際青年環境NGO A SEED JAPAN 事務局まで (担当:鈴木、岸田)
     〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 E-mail: info@aseed.org
     TEL:03-5366-7484 FAX:03-3341-6030
      ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
       http://www.aseed.org/privacy.html
    (※)このセミナーは独立行政法人 環境再生保全機構・地球環境基金の助
    成を受けて開催いたします。

    2011.11.05 Saturday 20:57

    【11/27(日)13:30〜新宿】A SEED JAPAN 秋のオリエンテーション開催

    こんにちは。

    A SEED JAPAN事務局の堀内葵です。

    10月よりASJ事務局スタッフに仲間入りしました。
    ASJでのあだ名は「あおい」です。
    本名をそのままあだ名にするのは、現在のASJでは少数派のようですが、
    結構気に入っています。気軽に呼んでくださいね。
    今後、広報ブログにたびたび登場することになるかと思いますので、
    どうぞよろしくお願いします。

    さて、A SEED JAPAN では、
    「社会を変えたい」、「問題意識を形にしたい」という想いをお持ちの方を対象に、
    秋のオリエンテーションを開催します。

    環境問題と言っても様々な切り口がありますよね。

    参加型社会、水資源、レアメタルなど、
    いろいろなイシューを扱うプロジェクトが主体となって、
    これらの環境問題に対して未来を担う「若者」としてアクションを行っています。

    そして、そんなプロジェクトを支えるのが、
    熱い想いを持って活動しているメンバーです。
    今回のオリエンテーションではその想いをお伝えします!

    A SEED JAPANで活動し、一緒に社会を変えてみませんか?
    その第一歩となるオリエンテーションにぜひぜひご参加ください。
    また、ご友人やお知り合いへの転送も大歓迎です。

    お申し込み、お待ちしています!


    【転送歓迎・重複失礼】
    ================================
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN

     社会を変えるメンバー大募集!
     〜 一人が動く。社会は変わる。 〜

     2011年11月27日(日)13:30〜16:00@エコギャラリー新宿

     >> お申し込みはコチラ

    ================================

    「社会を変えたい」
    「問題意識を形にしたい」
    という想いはあるのに
    活動する場所や仲間がいない。

    A SEED JAPANは
    ホンキで社会を変えたい人が集まっています。
    そして、そういった人材を求めています。
    今回のオリエンテーションでは
    ASJが目指している社会像と
    メンバーそれぞれの熱い想いを伝えます。

    A SEED JAPANで
    あなたの「ホンキ」の想いを、
    社会を変えるために「形」にしませんか?

    ―――――――――――――――――――――――
     < A SEED JAPANとは? >
    ―――――――――――――――――――――――
    1992年のリオ地球サミットへ青年の声を届けるために
    発足した「A SEED 国際キャンペーン」。
    その日本の窓口として設立された国際青年環境NGOです。
    A SEED JAPANは、環境問題に内在する社会的不公正の
    解決を目指し、以下のことを踏まえて行動しています。

    1.環境問題を経済や社会構造そのものから見据えること
    2.青年の立場から環境問題をわかりやすく伝えること
    3.長期的視野を持って社会を変えていくこと

    >> 詳しい活動内容は広報文の最後へ

    ―――――――――――――――――――――――
     < こんな人をお待ちしています >
    ―――――――――――――――――――――――
    ・社会を変えたい人
    ・ホンキで共に動ける仲間が欲しい人
    ・社会への問題意識を形にしたい人

    ―――――――――――――――――――――――
     < 開催概要 >
    ―――――――――――――――――――――――
    A SEED JAPAN 秋のオリエンテーション
    ■日時:2011年11月27日(日) 13:30-16:00(13:00開場)
    ■場所:エコギャラリー新宿(新宿中央公園内)
    (都営大江戸線都庁前駅A5出口より徒歩5分)
    ■参加費:500円(資料代等) / 先着40名まで

    < 参加したら分かること >
    ・社会・環境問題と”わたし”のつながり
    ・A SEED JAPAN流 「社会の変え方」
    ・ホンキで活動する若者のホンネ

    < 交流会 >
    終了後に活動中のメンバーとじっくり話せる
    交流会を設けております。是非ご参加ください。
    ■日時:2011年11月27日(日)17:00-19:00(途中退出可能)
    ■場所:A SEED JAPAN事務所(終了後、みんなで移動します)
    ■交流会参加費:500円

    ―――――――――――――――――――――――
     < お申し込み方法 >
    ―――――――――――――――――――――――
    お申し込みはコチラ
    >> オリエンテーション参加お申し込みフォーム

    ■締切:11月23日(水)12:00

    ※交流会に参加希望の方は、
    その他の項目に「交流会参加希望」とご記入ください。

    ※申し込みの際にご提供いただいた個人情報は
     厳重に管理し、ご参加いただくイベントに関する
     情報提供のみに利用させていただきます。
     A SEED JAPANのプライバシーポリシーは
     ウェブサイトをご参照ください。

    ―――――――――――――――――――――――
     < A SEED JAPANの活動 >
    ―――――――――――――――――――――――
    A SEED JAPANでは
    チーム・プロジェクトが主体となり活動しています。

    ■ごみゼロナビケーション http://www.gomizero.org/
    ごみを切り口に来場者参加型のイベントを実現し
    「参加型社会」を目指し活動するイベント環境対策プロジェクト
     ※ごみゼロナビゲーションに特化したオリエンテーションも行っています。
      11/9(水)19:00〜21:00、11/26(土)14:00〜16:00

    ■エコ貯金プロジェクト http://www.aseed.org/ecocho/
    持続可能な社会を創造するために求められる
    オルタナティブなおカネの流れについて、多様な
    取り組みを発信しています。

    ■メディアCSRプロジェクト http://www.aseed.org/mediaCSR/
    民放テレビ各局に対して、情報発信者としてのCSRを求めています。
    ※CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)

    ■水源WATCH!プロジェクト http://www.aseed.org/asj_water/
    私たちが普段何気なく利用している、
    ボトルウォーターや水道水がどこから来るのか。
    その水源を守るためのしくみ作りや市民啓発をしていきます。

    ■ケータイゴリラチーム http://keitai-gorilla.org/
    私たちが毎日使う携帯電話によって、
    遠く離れたアフリカのゴリラが傷ついています。
    その問題に関する普及啓発と、
    使用済み携帯電話回収によって得たリサイクル収益をゴリラの保護にあてています。

    ■エシカルメタルプロジェクト http://www.ethical-keitai.net/
    私たちが身近に使っている家電製品や携帯電話に利用されている
    希少金属が採掘される過程をエシカル(道徳的に)にします。

    ■STOP水銀輸出プロジェクト http://www.aseed.org/mercury/
    海外での第二の水俣病を起こさせないために、
    日本からの水銀輸出がなくなることを目指して、政策提言をしていきます。

    ■その他
    2012年6月ブラジルにて開催予定のリオ+20に向けた活動や
    森林に関する活動もあります。詳しくはオリエンテーションで!

    ―――――――――――――――――――――――
     <お問い合わせ>
    ―――――――――――――――――――――――
    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:中川・堀内)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    Tel:03-5366-7484   Fax:03-3341-6030
    E-mail:info@aseed.org
    ―――――――――――――――――――――――


    2011.09.26 Monday 20:01

    A SEED JAPAN水源WATCH!プロジェクト主催フォーラム 「グリーン・エコノミー×水 〜“いのちの再生産”を実現するための水の利用と供給とは〜」

    みなさま、こんにちは!
    水源WATCH!プロジェクトの眞島(はづき)です。

    だんだんと秋の涼しさになってきましたが、
    みなさまいかがお過ごしでしょうか?

    さて、水源WATCH!プロジェクトでは、
    10月1日(土)18:30より、
    フォーラム「グリーン・エコノミー×水
    〜“いのちの再生産”を実現するための水の利用と供給とは〜」
    を開催いたします。

    このフォーラムでは、皆が清潔な水にアクセスすることが確保され、
    生態系が持続可能な状態であるには今何が必要なのか。
    そして、その恵みを次世代にも残せる
    ”いのちの再生産”が可能な社会を実現するために、
    私たちに何ができるのかを考えます。

    今回、世界や日本、企業やNGO、水源地という、
    それぞれの現場で、活動されているゲストの方々をお招きします。

    みなさまのお越しをお待ちしております!

    10月1日(土)18:30より ――――――――――――――――――――□■□■
    A SEED JAPAN水源WATCH!プロジェクト主催フォーラム
    「グリーン・エコノミー×水 〜“いのちの再生産”を実現するための水の利用と供給とは〜」
    □■□■―――――――――――――――――――――――――――――――

    限りある資源である“水”。

    国連のデータによると、2025年に、例えば世界の人口が90億人になった場合、
    世界の全人口の約2/3が水ストレスに直面するという予測がされています。

    すべての生命体、生態系は水がなければ生きてゆくことができません。

    いま世界では新しい経済の在り方が議論されています。
    その1つ、UNEPの発行した「グリーン・エコノミー(*)レポート」の中では、
    水利用効率の向上と水へのアクセスを確保するための投資の増加が提案されています。

    一方、私たちは3.11の東日本大震災を経験し、いのちの大切さや新しい経済の在り方を実現する必要性を認識しました。

    本フォーラムでは、世界に迫りくる水ストレスを緩和するために、
    いのちの源である水の保全と管理を
    「グリーン・エコノミー」を含む新しい経済の在り方
    という視点から考えたいと思います。

    ※ここでいうグリーン・エコノミーとは
    「環境に優しく、環境の向上をもたらす財・サービスを生産する部門へのマクロレベルでの投資
    (グリーン投資)効果を示すこと/とくに貧しい人々の利益となるグリーン投資を、
    いかに推進するべきかについて方針を立てること」と定義されます。(「UNEP Green Economy Initiative 」より)

    □■□■――――――――――――――――――――――――――――――□■□■
    ☆開催概要☆
    【日時】2011年10月1日(土) 18:00開場、18:30開始 20:30終了予定
    【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター
    ※ 場所の詳細に関しましては、お申し込みいただいた方に後日ご連絡致します。

    【主催】国際青年環境NGO A SEED JAPAN 水源WATCH!プロジェクト
    ※ホームページはコチラ→www.aseed.org/asj_water/
    【対象】・水問題に関心のある方
        ・水ビジネスに携わっている方
        ・水にかかわる市民活動をされている方 など
    【アクセス】
    小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分
    地下鉄千代田線代々木公園駅(C02出口)下車(代々木公園方面4番出口)徒歩約10分
    ※詳しくはコチラ→http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
    【参加費】
    A SEED JAPAN 会員 一律 500円
    A SEED JAPAN 非会員 学生:700円 社会人:1000円

    【参加申込み】
    下記、「参加申し込みフォーム」からお申し込みください。
    http://www.aseed.org/asj_water/archives/465#1

    ※申し込み締切日:2011年9月30日(金) 18:00

    【プログラム】
    18:30~18:45 オープニング:グリーン・エコノミー×水
    スピーカー: 草刈良允(A SEED JAPAN代表理事)
    ●第一部
    キーノートスピーチ
    18:45~19:05 ~世界の水問題と迫りくる水ストレスの危機~
    スピーカー:橋本淳司氏(アクアスフィア代表)

    キーノートスピーチ
    19:05~19:25 ~清潔な水アクセスと水道サービスの民営化~
    スピーカー:TNI  岸本聡子氏
    キーノートスピーチ
    19:25~19:35 ~グリーン・エコノミーと水ビジネス~
    David Boys (PSI) ※ビデオにてご出演いただく予定です。

    休憩

    ●第二部 「“いのちの再生産”を実現するための水の利用と供給とは」
    19:40~20:40
    コーディネート:A SEED JAPAN 水源WATCH!プロジェクト
    パネリスト:
    <水利用>
    ・山梨県白州町ご在住の方(現在交渉中)
    (山梨県白州町におけるボトルウォーターの取水事例)
    ・製品づくりにおける水利用の情報公開に取り組む企業担当者様(現在交渉中)
    (企業と水のトレーサビリティ)
    ・A SEED JAPAN 水源WATCH!プロジェクト
    (「各取水源における地下水取水」に関する公開質問状 結果発表)

    <水供給>
    ・全水道労働組合 中川崇氏
    (日本の水道管理と民営化)
    ・TNI 岸本聡子氏


    グループワーク:
    “いのちの再生産”を可能にする水利用と供給とは?

    フロアディスカッション:
    “いのちの再生産”を可能にする水利用と供給とは? 「提言」と「アクション」

    20:40~20:45 クロージング

    ●ゲスト
    橋本淳司氏
    著述家、アクアスフィア代表、日本水フォーラム節水リーダー。
    1967年群馬県館林市生まれ。1990年学習院大学卒業後、出版社勤務を経て独立。
    以降、各地の水問題を取材し、水を主たるテーマに執筆活動を行う。
    また、国内の大学、高校、小中学校などで、水の大切さや世界各地の水事情を伝える
    出前授業「Water Planet みずのがっこう」の副校長、独立行政法人国際協力機構の
    中国・節水型社会構築プロジェクトにおける普及啓発の専門家なども務める。
    主な著書に、『世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日』、
    『水問題の重要性に気づいていない日本人「おいしい水の話」から「酸性雨の話」まで』(PHP研究所)、
    『明日の水は大丈夫?バケツ1杯で考える「水」の授業』(技術評論社)、
    『67億人の水「争奪」から「持続可能」へ』(日本経済新聞出版社)など。

    中川崇氏:
    現職:全水道東京水道労働組合水道部会常任委員、浄水委員会次長
    1988年、東京都水道局入局、90年代に東水労青年女性部で役員を歴任、
    労働運動における青年運動として反戦平和、人権問題、環境問題を取り組む。
    1998年から全日本水道労働組合(全水道)青年女性部長を務める。
    2003年より玉川浄水支部砧分会書記長、2005年より玉川浄水支部書記長
    2010年10月より現職を務める。

    岸本聡子氏:
    現職:トランスナショナル研究所(TNI、オランダ)
    環境NGO「A SEED JAPAN」を経て、2003年から現職。
    水道事業の外国企業による私営化に対抗する市民の実践を
    推進・支援するプロジェクト・コーディネーターを務める。
    http://www.tni.org/

    今回の勉強会についてご不明な点がございましたら、
    件名を【水源WATCH!グリーンエコノミーフォーラム】として、
    asj.water.office@gmail.com)までご連絡ください(担当:眞島)。

    ※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが主催する
    各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する
    諸対応に使用させていただく場合があります。
    取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、
    事務局までお問い合わせください。

    ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。
    http://bit.ly/jRTeAo

    ※本フォーラムは独立行政法人 環境再生保全機構・地球環境基金の助成を受けて
    開催いたします。
    (環境再生保全機構のホームページはコチラ→http://www.erca.go.jp/index.html)

    □■□■―――――――――――――――――――――――――――□■□■
    1人が動く。社会は変わる。
    【国際青年環境NGO A SEED JAPAN とは】
    地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という想いから
    始まった国際青年環境NGO。大量生産・大量消費・大量廃棄のパターン
    の変更と、南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するために、
    未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。
    ※ホームページはコチラ→http://www.aseed.org/

    国際青年環境NGO A SEED JAPAN(事務局:岸田)
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
    TEL  03-5366-7484 FAX  03-3341-6030
    E-mail:info@aseed.org
    □■□■―――――――――――――――――――――――――――□■□■

    2011.05.18 Wednesday 23:24

    脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム開催決定!

    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    エコ貯金プロジェクトのてらです。

    今日は 「脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム」 開催のお知らせです!!


    6月4日(土)にASJ共催のシンポジウムが開催されます。
    社会変革の先頭を担い活躍されている方々が総出演し、
    エネルギーの未来について話し合うシンポジウムです。
     


    【転送歓迎・重複ご容赦】
    ==============================
    脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム
    〜これからの「未来」の話をしよう!
    自然エネルギー主流のエネルギー政策は可能だ!〜
    http://e-shift.org/?p=473
    ==============================

    「あんなにたくさんの人がタイヘンだったのに
      どうしてゲンパツをとめられなかったの?」

    もしも、“未来”を生きる子供たちにこんな言葉で問われたら、
    “今”を生きる私たちは、どうやって弁明するのだろう。

    そもそも、「弁明すること」を考えること自体、
    本当にいま、私たちがやるべきことなのだろうか。

    “未来を生きる人たち”のために、
    “今を生きる私たち”がやるべきことは?
    「ゲンパツ当たり前」から「自然エネルギー当り前」へ。
    自然エネルギー主流としたエネルギー政策を実現するための
    ファーストステップ!「6・4シンポジウム」から始まります!

    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    【日時】
    2011年6月4日(土) 12:00 開場/12:30 開会/20:00 閉会(予定)

    【会場】
    国立オリンピック記念青少年総合センター
    カルチャー棟 大ホール(小田急線参宮橋駅より徒歩7分)
    地図 http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

    【参加費】
    1,000円(資料代)

    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    【プログラム】
    本シンポジウムでは、自然エネルギーを主流化するための政策を
    提案し、議論するための5つのセッションをお届けします。

    ●セッション1 「福島現地からの訴え」
    コーディネーター:満田夏花 (FoE Japan)
    パネリスト:中手聖一(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
         大賀あや子(ハイロアクション福島)
    福島現地の皆さんの報告。いま何が起こっているのかを聞きましょう。

    ●セッション2 「私たちのエネシフト宣言」
    コーディネーター:
     マエキタ ミヤコ 氏(クリエイティブディレクター/サステナ代表)
      国会議員、経済界、自治体など各界からのエネルギー政策転換の提案。
      これまでの原発推進一辺倒から変化が。

    ●セッション3 「私たちはエネシフト実現にむけて何ができるか」
      孫 正義氏、緊急アピール!(ビデオレター)
      コーディネーター:飯田 哲也(環境エネルギー政策研究所)
      パネリスト:宮台 真司(首都大学東京教授)
           平田 仁子(気候ネットワーク) ほか
     ゲンパツのない社会のリアリティ。
     「自然エネルギー」と「選べる電気」の時代を用意してきた
     キーパーソンが確かな解決策を提案します。

    ●エネシフ・ミニコンサート
      生田卍&So-So、AQUA

    ●セッション4 「エネシフ・素朴な疑問大会」
      コーディネーター:おしどり マコ(吉本興業)
      いま抱いている疑問を、思い切りぶつける時間。
      放射線のこと、電気のこと、自然エネルギーのこと。
      コメンテーターがバッチリ答えます。

    ●セッション5 「未来にむけての話をしよう」
      コーディネーター:小野寺 愛(ピースボート子どもの家代表)
      パネリスト:土谷 和之(A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト)
             羽仁 カンタ(FLAT SPACE代表/エネルギーシフトパレード呼びかけ人)
             林 良樹(安房マネー)
      次の時代を担う代表たちのセッション。
      どんな時代をつくるのかを考えます。
      会場からの意見も募集します!

     ●エンディング IZANAI踊り



    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    【主催】
    A SEED JAPAN、環境エネルギー政策研究所、国際環境NGO FoE Japan、
    脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(略称:eシフト)

     *eシフトとは:
      2011年3月11日の福島第一原発事故を契機に、脱原発と自然エネ
      ルギーを中心とした持続可能なエネルギー政策を実現させること
      を決意した、環境NGOなどの団体・個人の集まりです。


     【申込み】
    会場の関係で事前登録をお願いします。
    こちらからご登録ください。(パソコンからを推奨)


     【募集中】
    セッション4への素朴な疑問、セッション5へのあなたの提案も、
    あわせて募集しています。
     eshift2011@gmail.com


    【問合せ】
    国際環境NGO FoE Japan内(担当:吉田)
    tel: 03-6907-7217 fax: 03-6907-721
    URL: http://e-shift.org
     http://twitter.com/#!/eshift
    ※提供いただいた個人情報は、本シンポジウムを含むイベント
      のご案内などに使用する以外は無断使用しません。
      取り扱いに関しては事務局までお問い合わせください。
    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
     
     
     
     

    <<new | 1 / 5pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    TRACKBACK
    PROFILE
    緑のgoo
    愛知/名古屋COP10 A SEED TV
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.